思春期の悩みを電話相談できるとこはどんなところがある?

思春期 電話相談

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

小学校高学年から高校卒業ぐらいまでの間を思春期といいます。厳密には、第二次性徴の時期にあたります。

この時期は、大人になるために心も体もしっかりと成長する時期であり、本人にとっては心や体が今までと大きく変化していく時期でもあります。

とくに、心に比べると体の成長スピードが速いため、精神的にはまだ子供のままなのに体ばかりが変化していき、子供たちが不安を抱えたりしやすい繊細な時期でもあります。

そのため、親や友達などの接し方が今までとは変わってしまったり、と、親にとっても不安や心配なことがでてきやすいのも思春期の特徴です。


プラステンアップ

思春期に体や心が変化する仕組み

女性ホルモン、男性ホルモン、という言葉なら誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

女性の体には様々な種類のホルモンが分泌されています。その中のひとつに、性腺刺激ホルモンというものがあります。脳の下垂体という部分から性腺刺激ホルモンが分泌されることで、二次性徴が起こります。

思春期の体の変化

思春期を迎えると、わかりやすくいうと、女性は「より女性らしい」体つきになり、男性は「より男性らしい」体つきへと変化していきます。つまり、性別によって体の変化は異なります。

男性の場合は、著しく身長が伸び、声変わりをします。脇や足、陰部などに毛が生えてきて、のちに子供を作るためにペニスや精巣、が大きくなり精通がおきるようになります。

思春期 電話相談

引用元:jcrgh.com

 
女性の場合も身長は伸びますが、男性ほどではありません。それよりも、皮下脂肪がついて体がふっくらとしてくるのと同時に、胸が膨らみ始めます。脇や陰部に毛が生えるようになり、生理が始まるのも思春期の頃です。

【関連記事】適度な距離で、自然な気遣いを心がけよう!思春期の男子への接し方
【関連記事】思春期の女の子は立派なレディ!接し方は紳士的に

思春期の心の変化

上記のような体の変化を受けて、どんな子でも多かれ少なかれ、自分の体の変化にとまどいを感じます。体が成長して女性らしくなってしまうことへの抵抗感であったり、友達に比べて背が伸びにくかったりすることに対する劣等感だったり、不安や戸惑いの種類は人それぞれです。また、体の二次性徴に伴って、異性への関心も高まります。

精神面では、自分中心だった幼少期の考え方に比べ、学校での集団生活などの影響もあり、客観的な思考を持つようになります。自分自身を客観的に見ることができるようになる分、親や教師など、自分より立場が上の人などに反発を覚える部分もあります。これは、いわゆる反抗期と呼ばれるものですね。

子供,反抗期
思春期の変化は誰にでもあるものなので、親が慌てすぎたり、一緒に不安になりすぎたりしない姿勢が重要です。反抗的だったり、かと思えば突き放されることに不安感を覚えたり、と、とかく感情の波があるのが思春期の特徴です。

いずれも、子供は自立のために一生懸命葛藤している時期だととらえ、本人の言い分を頭ごなしに否定したりせずに、尊重する姿勢を示しながら対応しましょう。

【関連記事】自立心を尊重してあげて!子供の反抗期への接し方とは

思春期の悩みを電話相談で解決

思春期はとても繊細な時期なので、いくら仲が良い友達同士でも本当の悩みまでは打ち明けられなかったり、と、思春期の悩みをひとりで抱え込んでしまうことがあります。近くの人に相談しづらい場合には、電話で相談できる場所もあります。

本人からの相談

たとえば、公益社団法人福岡看護協会(092-642-0110)では、無料で電話またはメールで思春期の悩みを相談することができます。

男性であれば自身の男性器に関するコンプレックスや疑問、女性であれば生理のことや妊娠の不安などの相談が多いようです。専門の相談員がしっかりと相談にのってくれるだけでなく、もちろん相談した内容は誰にも知られることがありません

家族や教師が相談できる場所も

また、地域行政でも思春期の相談を受け付けているところも多数あります。

たとえば東京都の福祉保健局にある東京都立精神保健福祉センター(思春期のなやみ相談専用電話:03-3834-4102)では、思春期の子供やその家族、または学校関係など教育機関のスタッフも、思春期の子供の悩みを電話で相談することができます。希望があれば直接面談をすることや、必要に応じて適宜病院など他の機関を紹介してくれるので安心です。

「心のテレホン相談」は24時間対応

小中高校生本人とその保護者が利用できる「心のテレホン相談」(0570-0-78310)は、24時間365日電話相談を受け付けています

電話相談の対応をしてくれる場所でも、多くの場合が平日の日中のみの受付だったりするので、仕事があったりするとなかなかタイミングがつかめません。また、夜間やお休みの日などに、どうしても今すぐ解決したい問題や、すぐに誰かに相談したいことがあるときにも、24時間対応なら安心してかけられます。

その他にも、思春期の悩みを電話で相談できる機関は各地のいたるところで展開されていますので、興味があれば一度インターネットで調べてみてください。

中にはメールでの対応が可能なところもあるので、直接話をするよりメールのほうが気軽に相談できる、と思う人はメールでの相談を受け付けているところを中心に探してみましょう。

まとめ

  • 思春期の変化は誰にでもあるものなので、親が慌てすぎたり、一緒に不安になりすぎたりしない姿勢が重要。
  • 公益社団法人福岡看護協会では、無料で電話またはメールで思春期の悩みを相談することができる。
  • 東京都立精神保健福祉センターでも思春期の子供の悩みを電話で相談することができる。
  • 小中高校生本人とその保護者が利用できる「心のテレホン相談」は、24時間365日電話相談を受け付けている。

 

中学生・高校生の成長に特化した成長サプリ「プラステンアップ」

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

詳細はこちら!プラステンアップ公式サイト

SNSでもご購読できます。