ミルクカルシウム入り『すくすくカルピスキッズ』の効果と口コミ

すくすくカルピスキッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

最近では成長期に必要な栄養をサプリメントやドリンクなどの成長サポートアイテムで補給しようという親も増えています。

そのひとつが、すくすくカルピスキッズです。言わずと知れた大手企業であるカルピスの製品なのでなんとなく安心できそう、というイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなすくすくカルピスキッズの実際の効果や口コミなどを見てみましょう。

すくすくカルピスキッズってなに?

すくすくカルピスキッズは、幼児期の子供の成長をサポートするために開発されました。乳酸菌とビフィズス菌に加え、牛乳由来のミルクカルシウムが配合されています。

そもそもミルクカルシウムは、乳清カルシウムとも呼ばれるものです。乳清カルシウムというのは、牛乳の脂肪分と乳たんぱくを除いた半透明の液体である乳清からとれるカルシウムです。

すくすくカルピスキッズ

引用元:グリコ

 
カルシウムには乳清カルシウムの他にリン酸カルシウムや炭酸カルシウムがありますが、乳清カルシウムはその他のカルシウムに比べて体に吸収されやすいカルシウムとして知られています。

関連記事カルシウムサプリの選び方!「炭酸カルシウム」と「乳酸カルシウム」の2種類があるって知ってた?

幼児期には約500mgのカルシウムを摂取するのが理想的ですが、実際には平均70mgほど不足がみられます。すくすくカルピスキッズには、70mgの乳清カルシウムが含まれているため、毎日の生活にプラスすることで、不足分を補うことができます。

カルシウムが不足してしまうと、骨や歯がもろくなってしまったり、身長がなかなか伸びなかったり、という心配があります。特に成長期が終わるまでの間は、十分なカルシウムを摂取したいものです。

また、すくすくカルピスキッズに使用されているお砂糖は、甜菜糖のみです。上白糖とは異なり、甜菜糖にはカリウムやカルシウム、リンといったたくさんのミネラルが含まれており、中でもオリゴ糖は腸の中でビフィズス菌を活発にしてくれる成分でもあります。

すくすくカルピスキッズ

引用元:tomoiku.com

 
ビフィズス菌や乳酸菌は腸内環境を整えてくれる大切な菌。

腸内環境が良くなると、大腸菌などが腸の中に入ってしまったときに一生懸命戦ってくれるので、病気の予防や、お腹が弱い人でもあまりお腹を壊しにくくなったりする効果が期待できます。また、腸内環境が整っていれば、食事から摂取した栄養などを吸収しやすくなるということもわかっています。

関連記事カルシウムを効率よく吸収するための三大栄養素とは?

すくすくカルピスキッズの口コミは?

子供は慣れない味に敏感なので、いくら体に良いものでも美味しくないものはなかなか飲んでくれません。また、栄養の摂取は長期的な継続が必要なので、毎日の習慣にする必要があります。

  • ★★★★★
    乳製品のアレルギー数値も収まり、最近乳製品を積極的に取り入れている中での愛娘のお気に入りです。 サイズ的にも飲み過ぎ予防には適してますね。
  • ★★★★★
    3歳の娘が気に入って飲んでいます。
    飲み始めてからは便通も良く、便秘にはなりませんし良いうんちが続いています。
  • ★★★★★
    少し薄めのように感じますが、美味しいし、子供も気に入ってくれているのでまた購入したいと思います。

引用元:楽天市場

すくすくカルピスキッズの口コミで目立つのは、とにかく子供が喜んで飲んでくれる、ということです。味はおなじみのカルピスと同じ、優しい甘さで長年日本で愛されてきた味です。牛乳やヨーグルトは好みが合わないのかなかなか口にしてくれない、というお子様でも、すくすくカルピスキッズなら毎日自分から飲みたがる、という意見は複数みかけました。

すくすくカルピスキッズ
また、サイズ感も人気の秘訣です。子供でも飲みきれる大きさであること、お母さんがバッグに入れて持ち運びがしやすい点などは、一見小さなことのようですが毎日続けるためには嬉しいポイントです。

乳清カルシウムや乳酸菌を摂取することは大人の体にも良いことです。子供と一緒に飲んでいるうちに便秘が解消されたというお母さんもいるようです。

公式サイト詳細はすくすくカルピスキッズ公式サイトでご確認ください

関連記事【徹底比較】子供の身長を伸ばすサプリメントで効果があるのは一体どれ?

基本的な栄養は食事で摂取することを忘れずに

先ほどご説明したように、すくすくカルピスキッズは、平均的に不足している一日のカルシウム摂取量が配合されています。つまり、すくすくカルピスキッズだけで十分なカルシウムが摂取できる、というわけではありません。

三度の食事では、カルシウムや乳酸菌以外にも、ビタミンやミネラルなど幼児や成長期の子供にとって必要な栄養素がたくさん入っています。その他にも、朝食を抜いてしまうと体温があがりにくくなったり、一日の活動エネルギーが不足してしまったり、ということも考えられます。

思春期の頃にはもっとたくさんの栄養が必要になりますが、日頃から量を食べ慣れていないと、なかなかたくさんの量は食べられないので、ますます栄養が不足してしまうこともあります。

あくまでも、基本的には必要な栄養は食事から摂取することを目指し、日々しっかりと食べる習慣を身につけさせるようにしましょう。そのうえで、栄養サポート飲料を活用して、不足しがちな栄養素や偏りやすい栄養バランスを整えていくのが理想的です。

関連記事栄養を逃がさない!子供のことを考えた料理方法とは?

栄養環境の大切さ

共働きの家庭が増えた今、母親の役割は昔に比べて一層増えました。もちろん旦那さんが育児や家事に協力的な面も増えましたが、やはりまだまだ家事の基本は女性が任されている、という家庭はたくさんあります。

忙しさと疲れでついついひとりきりの食事はコンビニで簡単にすませてしまいがち。そんなお母さんでも、やはり子供の口に入るものや栄養バランスはとても気になります。

特に、成長期の子供は一生のうち一番栄養を必要としている時期です。成長期には、身長が伸びたり、内臓や脳など体のいたるところが大人の体になるように成長していきます。体や脳の成長は成長期が一番効率的に成長するため、この時期にしっかりと強い体を作ることが、大人になってから病気をしにくく健康体でいられるかどうかの鍵を握っています。

しかし、子供は体の内面のことを自分でなかなか気にかけてはくれません。たとえば思春期になると、女の子は特に体重などのスタイルを気にするようになります。決して太ってはいないのに、無理な食事制限などをしてしまっては、頑丈な骨が育たずに年齢を重ねてから骨粗しょう症になったり、臓器が強く丈夫に成長できずに、体の免疫力が弱くなって風邪などの病気にかかりやすくなる可能性もあります。

すくすくカルピスキッズ

引用元:日本医師会

 
関連記事カルシウム不足は危険!子供に降りかかる3大症状とは?

そして、子供はどうしても体の内側などの見えない部分までを考えてはくれないからこそ、子供でも親でも気になるのは子供の身長です。

特に最近の子供は男の子も女の子も実際に昔に比べて平均身長も高く、周りの友達に比べてなかなか身長が伸びないと、不安になってしまうものです。身長の伸び方や伸びる時期はそれぞれ、とわかっていても、もう身長が止まってしまったのかな、いつになれば伸びるのかな、とやきもきしてしまいます。

子供の身長から体の内側の成長まで、すべてをしっかりケアするためには、栄養環境が非常に重要です。たとえばカルシウムが不足すると、骨や歯の強さに影響が出たり、鉄分が不足すると勉強に集中しにくくなって学力の低下が懸念されたり、ということにもつながります。女の子の体は初潮を迎える時期でもあるので、今までよりも特に鉄分が必要になります。

関連記事血液を消耗する機会が増える?思春期におこる貧血を知ろう!

その他にも糖分や炭水化物は体や脳の直接的なエネルギーにもなり、腸内環境を整えるためにも大切な栄養素のひとつです。ダイエットなどのときには炭水化物や糖分を極力摂取しないようにする女の子もいますが、特に成長期の極端な制限はオススメできません。

必要な栄養素をすべて食事で摂取しようとすると、毎食豊富な品数を作ることになり、とても大変です。場合によっては、栄養素をしっかり摂取しようとするあまりにカロリーオーバーになってしまうことも。なかには、好き嫌いやアレルギーがあって特定の栄養素を摂取しにくい子もいれば、食が細く、どうしても量が食べられないので栄養が不足してしまう子もいます。

まとめ

  • すくすくカルピスキッズは、幼児期の子供の成長をサポートするために開発された乳性飲料。
  • 70mgの乳清カルシウムが含まれているため、毎日の生活にプラスすることで、不足分を補うことができる。
  • 使用されているお砂糖は、甜菜糖のみ。

 

SNSでもご購読できます。