身長を伸ばすための栄養を考えたスポーツサプリ『身伸革命』の効果と口コミ

(C)GAHAG http://gahag.net/

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ひと昔前まではジュニアスポーツといえば野球でしたが、それにサッカーが加わり、さらに世界で活躍する一流プレイヤーの影響もあって、ラグビーやテニス、水泳など幅広く打ち込むジュニアアスリートも多くいます。

成長期の身体作りに必要なことと言ったら何があるでしょうか。

当たり負けしない身体をつくる

小学生高学年や中学生のジュニアアスリートの練習や試合を見ていると、もうすでに周りの子よりも、ひと回りもふた回りも身体がしっかりと出来上がっているお子さんがいます。

スポーツに取り組む上で、技術や心構えをしっかりと身につけるのは大切なことですが、まずなにより、ライバルに当たり負けしない身体をつくることが大切ではないでしょうか?

関連記事子供の筋肉をつけ瞬発力をアップさせるための栄養基礎知識

身体をつくってスタミナアップ

成長期に身体をつくるのは、競技において当たり負けしないだけではなく、スタミナをつくることにもあります。タンパク質を分解してつくられるアミノ酸は、肉体疲労の回復に役立ちます。

関連記事スポーツでの疲労回復に良い食事とは?回復を早める栄養素をご紹介
関連記事筋肉痛の軽減&回復に必要な栄養素とは?

身長を伸ばすために取り入れたい運動

ジュニアアスリートや身体を動かすのが好きなお子さんでしたら、身長を伸ばすための運動を取り入れるのもいいかもしれません。

身長を伸ばすには、骨に対して「縦の刺激」が加わるような、上下に揺れる運動が効果的だと考えられます。

たとえばジュニアスポーツでも盛んな、バスケットボールやバレーボール、また、もうすでに他のスポーツに打ち込んでいるお子さんでしたら、日頃のトレーニングに加えて上下に動くジョギングなどもオススメです。

関連記事身長を伸ばす運動って何?要注意の運動もあわせて紹介!

軟骨に刺激を与える

身長は骨の軟骨が伸びることによって、骨が伸びて、身長が伸びます。その軟骨に刺激を与えるような全身運動、特に水泳などが理想的です。

身長が伸びたほうが有利に働くジュニアアスリートの場合は、普段の練習などで身体を動かしているだけでも、運動をしない子供よりも身長が伸びやすいとも言えるでしょう。

身長を伸ばすなら避けておきたい運動

身長を伸ばすのに有効な運動もあれば、身長を伸ばすことを考えたらNGの運動も残念ながらあります。

過度な負荷がかかるウエイトトレーニングや、持久走、マラソンは身長を伸ばすことを考えたら避けておきたい運動です。

大きく負担がかかるような運動は、先ほど話した、身長を伸ばすための軟骨を痛めてしまう恐れがあります。また、マラソンや持久走では、成長に必要なエネルギーまで大量に消費してしまいます。

身長を伸ばすことを考えるなら、負荷の大きい運動は避けたほうがいいでしょう。

関連記事疲労骨折予防のための3つの栄養素とは?ジュニアアスリートには欠かせない強い味方!

無理に身体をつくる必要はありません

ひと昔前のように無理なトレーニングで精神力を鍛えるといったことは、身体をつくるうえでプラスとは言えず、むしろマイナスです。

まだまだ子どものころは成長に個人差もあり、身体がある程度、自然に大きくなってから、専門的にスポーツに打ち込んでも遅くありません。むしろ、未熟な身体を傷つけることのないように、無理のない日頃の運動から身体を作るのが理想的かも知れません。

身体をつくるには、運動プラス睡眠と栄養で

身体をつくるには運動だけではなく、睡眠と栄養も大切です。睡眠は成長ホルモンの分泌を促進するのには大切な時間でもあり、成長過程の身体の大切な休息時間でもあります。

また、運動や睡眠をとったところで、身体をつくるための「栄養」がなければなんにもなりません。栄養が不足しているということは、家を建てるための材料が不足しているようなものだと言えばわかりますよね?

関連記事子供の身長を伸ばす為の3大要素!?必要な栄養素とは?

忙しいときにはサポートも

大人から子供まで、なにかと忙しい現代社会で、「睡眠」「運動」栄養のための「食事」の時間や手間が削られてしまうこともままあります。どうしてもインスタント食品やコンビニやスーパーのお弁当に頼りがちです。

そんなときは成長をサポートする、サプリメントに頼ってみるのはどうでしょうか?

関連記事【徹底比較】子供の身長を伸ばすサプリメントで効果があるのは一体どれ?

栄養補助の革命「身伸革命」って?

子どもの健康や栄養を補助するサプリメントも最近では数々ありますが、今回クレッセンドコーポレーションの「身伸革命」に注目したのは、身長を伸ばすための栄養を考えた、スポーツサプリメントという点です。

身伸革命
普段の食事から栄養を摂るには、実は吸収率や失われてしまう栄養を考えなくてはなりません。そのうえ食事から栄養を摂るとなると、肉にしろ魚にしろ野菜にしろ、かなりの量を食べなくてはならなくなり、余分に摂ってしまう糖質や脂質も気になるところです。

この「身伸革命」で気になったのが、主成分がスピルリナというところです。

主成分のスピルリナ

スピルリナの説明で「スーパーフード」という言葉を見たことがあるひともいるのではないでしょうか?

スピルリナが「スーパーフード」と呼ばれる所以は、動物性の栄養成分と植物性の栄養成分がどちらもあるためです。

スピルリナとはおよそ35億年前に誕生したと言われている、アラビア半島の死海など塩分の高い湖で繁殖することのできる、高タンパク質な藻のひとつです。

スピルリナ自体が水分を除くと約60パーセントがタンパク質です。タンパク質のほかには、骨の成長を助けるビタミンやミネラルが豊富に含まれているほか、成長促進に欠かすことができない必須アミノ酸を、9種類も含んでいる高栄養の食品です。

また、スピルリナは細胞壁が極めて薄いのも特徴です。細胞壁が薄いことにより、消化吸収率も95パーセントと、大変優れた吸収率です。

関連記事スーパーフード『スピルリナ』が身長を伸ばすって本当?

「身伸革命」に寄せられた口コミは?

大手の通販サイトなどでも、取り扱いがあり、継続的に飲むことを考えても、手に入りやすいのもうれしいところです。

通販サイトへはレビューや口コミで、多くの生の声が寄せられています。

  • 中2から中3にかけてリピートし、165センチから170センチまで身長が伸び、まだまだ伸びそうな気がします。
  • 牛乳とともに飲んで、効果を期待しています。
  • 兄弟で差はありましたが、ひとりは効果絶大でした。
  • 低身長の家系なので少しでも背が伸びればと思っています。
  • 直接的な効果かはわかりませんが、少しづつ身長は伸びています。

好評な口コミが70パーセントほどしめる反面、やはり効果に疑問を感じる意見があるも実際のところです。

  • においが気になるのかなかなかすすんでのみません。
  • 18歳の長男に飲ませましたが、1年たっても1センチも伸びませんでした。
  • 効果はあまり感じられず残念でした。

なかには、効果がなかったものの「もう少し早くはじめればよかったかもしれません」といったものもありました。確かに身長は思春期がはじまるとそれ以上伸びなくなることが多いようです。

思春期になると骨端線といった骨の伸びしろが閉じてしまいますので、まだまだ骨端線があるうちに、できるだけ身長が伸びるように栄養をサポートしてあげるといいかもしれません。

普段の食事から摂ることのできる栄養量や必要な種類というのはどうしても限られてしまいます。成長期は何かをきっかけに、まだまだ身長が伸びる可能性も沢山あります。

サプリメントは身長を伸ばしたり、筋肉を増強する魔法のクスリではありませんが、不足しがちだったり、成長期はさに必要な栄養成分は確かに配合されています。

サプリメントに全てを託すのではもちろんなく、運動、睡眠、食事にプラスして、まずは1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と試してみるのはどうでしょう?

成長期のお子さんの栄養を力強くサポートしてくれるのではないでしょうか。

公式サイト詳細は身伸革命公式サイトでご確認ください

まとめ

  • 「身伸革命」は身長を伸ばすための栄養を考えた、スポーツサプリメント。
  • 主成分が「スーパーフード」と呼ばれるスピルリナ。
  • 好評な口コミが70パーセントほどしめる反面、やはり効果に疑問を感じる意見があるも実際のところ。

 

SNSでもご購読できます。