食生活のバランスが良くない子供におすすめ『スクスクカルシウム』の効果と口コミ

すくすくカルシウム

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

子供の身長を伸ばすために、各家庭では親御さんがいろいろと工夫をしているようです。成長サポートのサプリメントも販売されていますが、いろいろな種類があるためどれを選んだら良いかわからない、という人も少なくないようです。

ひとくちにサプリメントといっても、含まれている成分や働きかける効果はそれぞれ異なります。

子供それぞれ自分にあったタイプのものを選べるように、サプリメントのひとつである『スクスクカルシウム』についてまとめてみました。

『スクスクカルシウム』の効果は?

スクスクカルシウムは、水なしでも美味しく摂取できるココア風味の顆粒タイプの成長サポートサプリです。カルシウムやマグネシウム、たんぱく質、亜鉛などをバランス良く配合してあるのが特徴です。

スクスクカルシウムの効果を理解するためには、まず身長が伸びる仕組みについて考えてみましょう。背を伸ばすにはカルシウムを摂取すること、というのはなんとなく理解している人も多いかと思いますが、これはどうしてでしょうか?

身長が伸びるための4つ栄養が摂れる

人間の骨には、生まれたときから骨の端に骨端線という軟骨があります。この軟骨部分は成長期が終わるまでの間、やわらかいものです。そして、背が伸びる仕組みには、ここに成長ホルモンが大きく関係しています。

成長ホルモンというのは大人であっても人間の体内に常に分泌されているホルモンの一種ですが、一生のうちでもっとも成長ホルモンの分泌量が多くなるのが成長期です。

成長期に骨端線が成長ホルモンを浴びると、柔らかい骨端線は柔軟に伸びていきます。そして、成長期が終わると他の骨と同様に白く固くなり、これが身長が伸びる仕組みです。つまり、骨端線が伸びきってしまったり、ちゃんと伸びていないのに成長期が終わってしまうと、もうそれ以上身長が伸びることは期待できません

成長期に骨端線がしっかり伸びるためには、骨端線に十分な栄養が行き渡っている必要があります。そのとき必要になるのがカルシウム、たんぱく質、マグネシウム、亜鉛の存在です。

カルシウム

カルシウムはご存知の通り骨や歯の主成分です。摂取したカルシウムのうちの99%が骨と歯を形成することに使われます。そして、残りの1%ほどは血液や細胞など、体内のあらゆる部分に行き渡ります。

体内のカルシウムが不足してしまうと、体は自動的に骨や歯に貯蔵したカルシウムを体内に放出してしまいます。カルシウムを放出した骨や歯は、栄養不足となりもろくなってしまいます。当然、骨端線に行き渡るはずだったカルシウムも十分に供給されなくなってしまいます。

関連記事カルシウム不足は危険!子供に降りかかる3大症状とは?

マグネシウム

厄介なことにカルシウムは体に吸収されにくい成分です。そのため、たとえば牛乳100gあたりには110mgのカルシウムが含まれていますが、牛乳を100g飲んでも110mgのカルシウムが体に吸収されるわけではありません。このとき、カルシウムが体に吸収されるのを助けてくれるのがマグネシウムの働きです。

カルシウムとマグネシウムはいわば骨を作るパートナー。しっかりとマグネシウムも一緒に摂取しないと、なかなか効果的にカルシウムを取り入れることはできません。

関連記事身長を伸ばすためにマグネシウムはなぜ大事?

たんぱく質、亜鉛

また、そもそもホルモンというのはたんぱく質が体の中で変形したものです。たんぱく質は骨や筋肉のもとになるだけでなく、成長ホルモンを十分に分泌させるために必要不可欠な栄養素です。

カルシウムとマグネシウムの関係同様に、たんぱく質のパートナーになるのが亜鉛です。たんぱく質が効率的に成長ホルモンに合成されるためには、亜鉛の力が必要です。

関連記事たんぱく質不足が招く弊害とは?
関連記事子供の身長を伸ばすパワーは亜鉛にあった!夏場は特に必須!

身長を伸ばすためには、骨と成長ホルモンどちらにも均等に働きかける必要があるため、この4つの栄養素を一緒に摂取できることが、スクスクカルシウムの人気の秘訣です。

どんなサプリメント?

身長というのは、成長期の期間にゆっくりと時間をかけて伸びていくものです。栄養やサプリメントをとったからといって、一日や二日で目に見えた効果が現れる、というのは少し難しいこと。だからこそ、継続的に栄養が不足しないように摂取し続ける必要があります。

とはいえ、成長期の体にとって必要な栄養分は骨や成長ホルモンのため以外にもいろいろとあります。仕事をしながら常に複数のおかずを食卓に並べるのは決して容易なことではありません。中にはアレルギー体質や食が細い子供もいるので、食事で与えようとしてもどうしても摂取しきれない、ということもあるのではないでしょうか?

スクスクカルシウムはココア味のパウダータイプのサプリメントです。牛乳に溶かして飲んだり、チーズケーキやクッキーに混ぜて手作りスイーツから摂取するなど、子供に合わせて飽きずにおいしく食べ続けることができるのは大きな魅力です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%ef%bc%92
1ヶ月分が約4,000円程度なので、1日約130円ぐらいです。ジュース一杯と考えると、さほど高くないのも続けやすいポイントのひとつではないでしょうか。

もちろん、子供が飲むことだからこそ安全性もしっかり確認したいですよね。特にサプリメントでは、製造の過程で何が入っているのかわからない、という不安もつきものです。

この点、スクスクカルシウムはGMPを取得した工場のもとで徹底した品質管理の中で作られています。GMPというのは厚生労働省が定める品質管理の基準なので、製造工程の品質管理は安心といえそうです。

公式サイト詳細はスクスクカルシウム公式サイトでご確認ください

『スクスクカルシウム』の口コミは?

とはいえ、カルシウムはとればとるだけ背が伸びる、というものではありません。カルシウムの過剰摂取が続くと便秘になったり、ひどい場合には尿道結石になってしまうことがあります。いくつものカルシウムサプリメントを一緒に飲んだりということは避けて、記載の用量を守って摂取してください。

親がどんなに気に入っても、飲み続けるのは子供自身です。実際に子供に飲ませたあとのことや、効果などは、体験談や口コミを参考にするのが一番です。そこで、口コミに関しても調べてみました。

  • 特にアレルギーで牛乳自体が飲めない子供が、スクスクカルシウムを飲むようにしてから体自体が強くなった
  • 両親ともに小柄なのに子供は背が高くなった

と効果を実感している方がたくさんいました。

また、定評があるのはその味で、

子供が自分から毎日飲みたがるので、飲ませるのもとても楽だ

という意見が多かったです。

しかし、身長というのはいろいろな要素があって伸びるものなので、背が伸びたのが確実にスクスクカルシウムのおかげ、といいきるのは難しいポイント。「いまひとつスクスクカルシウムのおかげかどうかはわからない」という方もいました。

カルシウムは骨を強くすることはできますが、それ自体が確実に「骨を伸ばす」ということが立証されているわけではありません。しかし、現代は大人も子供もカルシウム不足の傾向にあるのは事実です。カルシウムの摂取は骨粗鬆症をふせいだり、気持ちを安定させたりする効果もあるので、健康全体をサポートするため、と考えて気長に摂取することをおすすめします。

そもそも成長ホルモンが効果的に分泌されるには、栄養以外にも質の良い睡眠や適度な運動など、いろいろな要素があります。カルシウムに原因があることばかりとは限りません。

あくまでも成長をサポートするための手段のひとつと考えて、基本的には栄養バランスの良いものを食べるようにして、お休みの日でも夜更かししたり遅くまで寝ていたりせずに早寝早起きを心がけましょう。そして、できるだけ太陽の下で体を動かすことも忘れないでください。

まとめ

  • スクスクカルシウムはココア味のパウダータイプのサプリメント。
  • 1ヶ月分が約4,000円程度なので、1日約130円ぐらい。
  • 子供が自分から毎日飲みたがるという味には定評がある。

 

SNSでもご購読できます。