この記事は約 3 57 秒で読めます。

男女共にスタイルの良い体を作りたいという欲求は少なからずあると思います。そして人によってそれぞれ求める理想の体型というのがきっとあると思います。

今回はそんな理想体型を身長ごとに詳しく調べてきました。

身長別男女別の理想体型

そもそもデータ的に理想体型という物があるのをご存知ですか。単純に個人的な筋肉の付き方だったり腰のくびれ方の拘りを理想体型と言うのではなく、身長と体重のバランスやそれぞれのパーツの太さから理想体型と呼ばれる数値が存在するのです。

まず標準体重というのがあるのをご存知ですか。身長(m)×身長(m)×22で割り出されるのが標準体重です。150cmなら1.5×1.5×22なので49.5kgが標準体重になります。この標準体重の計算方法はいくつかあります。

(身長(cm)-100)×0.9で計算する方法もあり、先ほどの150cmの例で言えば、45kgが標準体重になります。こちらの計算方法がより日本人に合わせた計算方法となっていますが、ここでは標準体重を身長×身長×22として計算していきます。

これに対して理想体重というのは身長×身長×19となります。150cmなら42.75kgになります。実際にこのように身長から理想体型として求められる体重の値と言うのがデータとして存在しているわけです。

これはあくまでも身長から理想体型に見られる体重の値を簡易的に求めた物ですから、実際にはもっと多くの理想体型と呼ばれるための数値が存在します。例えば体脂肪量は理想体重×0.2と言われていますし、筋肉量も理想体重×0.38と計算で導き出されます。

女性の場合はさらにバストやアンダーバストの値も理想体型として考えられるわけで、バストは身長×0.52、アンダーバストは身長×0.432となっています。またバストの大きさだけでなく身長に対してどの位置にあるのかも理想体型には重要とされています。

バストはバストトップが2頭身目、そしてバストトップからウエストまでの長さとウエストからヒップまでの長さが均等だとより理想体型として見られるちう事が分かっています。

理想体型を示す数値は他にもウエスト、ヒップ、二の腕と各パーツごとに細かく決まっていて、その全てが基本的に身長から決まります。

【関連記事】もうこわくない!低身長の2つの基準計測方法とは?
【関連記事】そもそも低身長の基準って?効果的な治療法ってあるの?

男性の平均値と理想

さて女性の場合は各パーツの理想体型としての数値がありますが、男性の場合はBMIやWHRなどが重要になってきます。

BMIは体格指数と呼ばれる肥満度をチェックするための物です。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算できます。標準は18.5以上から25未満とされています。18.5未満なら痩せすぎであり、25以上なら肥満と言われるわけです。

標準内に含まれていれば健康的に問題はありませんが、理想的な数値としては22がベストと言われています。それより低いと少し痩せて不健康に見えてくるようです。

続いてWHRとはウエスト÷ヒップで求められる腰回りの形、ヒップラインの事になります。こちらは0.9が理想とされていて、標準はこれ以下になります。0.9を超えると肥満とみなされてくるため、男らしさを表現できるギリギリのラインが魅力的な腰回りになるようです。

最後はSHRです。こちらは肩回り÷ヒップで計算できる上半身の体型バランスの指標となっています。男性らしい身体つきというと逆三角形のバランスを思い浮かべますよね。このSHRでその逆三角形のバランスが分かるのです。

こちらは元々男らしい体型を示す指標を作るために生まれた物ですから、標準値となる物は存在しません。理想としてはこのSHRが1.3であれば、女性に男らしい体として魅力的に見えるようです。

【関連記事】子どもの身長や体重の平均値とは?年齢別・男子と女子の平均値

女性の平均値と理想

女性の場合でもBMIとWHRからある程度理想の体型が分かるようになっています。

まずBMIの標準は男性と同じで18.5以上から25未満で、理想は21とされています。当然ですが男性よりも低い値になっています。次にWHRですが標準が0.8、理想は0.7とされています。

この2つは体の全体的なバランスの良さを調べるのに重要な数値になりますので、理想体型を目指すならしっかりとチェックしておきましょう。

女性の場合は理想体型かどうかを示す値はいくつもあって、例えばシンデレラ体重というのがあるのをご存知ですか。これは若い世代の子たちが理想とする有名人の体型からその身長と体重のバランスを計算する数値になります。

今どきの若い女性は小嶋陽菜さんを理想としているようで、彼女の体型を基にしたシンデレラ体重は身長(m)×身長(m)×20×0.9で計算できます。これは時代によって大きく変わりますが、一応の参考に計算してみてください。

【関連記事】子供が痩せすぎ!太りたいのに太れない?その原因と健康的に太らせる方法!

相手に望む理想体型とは?

理想体型は身長や体重から計算する事ができ、その数値通りの体型であればより異性に魅力的に映るのもほぼ間違いありません。雑誌やテレビで見かけるモデルさんのほとんどがこの理想体型の数値をクリアしているからです。

しかし実際の所この理想体型はどの程度恋愛に有利に働くのでしょうか。これまではあくまでも自分の体作りの一環として理想体型の数値を出してきましたが、その理想体型通りだからといって必ず意中の相手をゲットできるのかどうかは別問題です。

そもそも恋人に求める体型というのは人によって大きく異なると思います。男性なら胸が大きい方が良いとか足が細い方が良いとか、いやむしろちょっとぽっちゃりしている方が良いなど人それぞれです。

女性にしたって筋肉質な人が好きな人もいれば、逆に明らかな肥満体型の方が好きという人もいると思います。結局個々人の好みに分かれるので、恋人相手に求める理想体型が先ほどの計算で出した理想体型とは限りません。

そういった個々人の好みの問題があるにも関わらず、海外では面白い研究データが出ています。男女の大学生を対象に、魅力的な異性に出会った時に身長がどれだけ恋愛に影響が出るか調べています。

男性は相手の身長が高ければ高いほど、女性は相手の身長が低ければ低いほど付き合わないとしています。ここからさらにそれぞれの身長ごとに、付き合える身長差の範囲を調べています。

男性は自分より低い身長の女性と付き合いたいと考えている人が多い中、多少自分より高くても付き合えると言う人もいます。しかし女性の場合は全員が自分より身長の低い相手とは付き合わないと言っているのです。これは身長が180cmを越えている女性でも同じ意見だったのです。

外国の例ではありますが、女性は男性以上に身長の差を気にする、より厳しい目線を持っているという事が分かりますよね。このように恋愛相手に求める体型の中では身長が特に重要な部分を占めているという事になります。

【関連記事】身長を伸ばすサプリって大人でも効果がある?選び方を教えます!

個別の数値に縛られず身長に合った体型維持を

理想体型の数値はもちろん目標として体型維持をするのに大事ですが、あまり個々の数値に縛られる必要はありません。

先ほども説明したように恋愛相手に求める体型としてはとにかく身長が重要視されるので、無理に筋肉質な体を作っても女性はバランスが悪いと少し嫌悪感を見せる可能性もあります。やり過ぎは逆効果になり得ると言うのは体型でも言える事です。

基本的には健康的な体であれば恋愛対象から省かれるという事もないので、意識的に二の腕だけ太くするような局所的な筋トレをするよりは、体全身を動かして全身のバランス良い体型づくりを目指しましょう。

【関連記事】筋肉をつけると身長が伸びないはウソ?!身長を止める筋トレとは

まとめ

  • 理想体型を示す数値は他にもウエスト、ヒップ、二の腕と各パーツごとに細かく決まっていて、その全てが基本的に身長から決まる。
  • 恋愛相手に求める体型の中では身長が特に重要な部分を占めている。
  • 理想体型の数値はもちろん目標として体型維持をするのに大事だが、あまり個々の数値に縛られる必要はない。
The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪