この記事は約 2 54 秒で読めます。

両親ともに小柄な人だから、子供もどうしても小柄な体格になるだろう、と、自分自信の身長や子供の身長を諦めてしまってはいませんか?

しかし、実は遺伝が身長に及ぼす影響というのは、ごくわずかでしかありません。もちろん、全く影響しない、ということはないのですが、遺伝によって受け継がれる部分は、約3割程度でしかありません。

「でも周りを見ると、やっぱり両親の背が高い子は背が高いし、両親の背が低い子は背が低い気がする」と思うこともあるかもしれません。これは、身長が遺伝の影響をうけやすいからではなく、環境の影響を受けやすいからです。

背が伸びるのはどうして?

背が伸びる仕組みは、成長ホルモンと大きく関係しています。人は誰でも、生まれてきたときから骨の両端に骨端線と呼ばれる軟骨があります。これは別名成長線とも呼ばれ、生まれてから成長期が終わるまでの間、骨端線は成長とともに伸びていきます。背が伸びる、というのは、つまり骨端線が伸びる、ということです。

あしたば 身長
引用元:高光製薬株式会社

 
成長期が終わるころ、この軟骨は白く固まり、他の骨と同じようになります。こうなるともうそれ以上背が伸びることはありません。

骨端線が伸びていくのは、成長ホルモンが影響しています。したがって、効果的に成長ホルモンが分泌されるほど、骨端線が伸びやすくなります。しかし、たとえば病気で成長ホルモンが分泌されにくい体質だったりすると、他の人に比べて身長の伸びが少なくなることがあります。

病気以外にも、成長ホルモンの分泌に影響している日々の生活習慣があります。

関連記事成長ホルモンの分泌を効果的に増やす方法とNG行為

成長ホルモンの分泌と食事の関係

まずは食事。栄養バランスの偏った食事をしると、成長ホルモンの分泌に支障をきたします。また、栄養は成長ホルモンの分泌以外にも、骨そのものを丈夫にしたり、体に十分なカルシウムを行き渡らせるためにも欠かせない要素です。

関連記事成長期に必要な栄養素

成長ホルモンの分泌と運動の関係

ふたつめは、運動です。適度な強度での運動をした直後から2時間ぐらいの間に、成長ホルモンがより効果的に分泌されることがわかっています。強度の強すぎる運動や運動のしすぎなどもまた骨に負担を与えてしまいますが、日頃から適度に運動をして、成長ホルモンを刺激しましょう。

関連記事成長ホルモンの役割と分泌のポイント

成長ホルモンの分泌と睡眠の関係

最後は睡眠です。眠りについて、最初の深い眠りについてからの数時間の間は成長ホルモンが増加します。

寝る子は育つ、という言葉が昔からありますが、ただ闇雲に寝れば良いというわけではありません。たとえば眠る直前までゲームやパソコンをしていると脳が刺激を受けたり、寝る前に食事をすると寝ている間にも胃腸が一生懸命消化しようとしたり。結果、深い眠り自体につくことができない場合があります。

関連記事成長ホルモンのために大切な時間は睡眠時にあり?

成長ホルモンの分泌は生活習慣が影響している

このように、日頃食べているものや生活サイクルなどの行動によって、成長ホルモンの分泌に影響を与えます。同じ家庭で生活をしている家族の場合、食べているものや生活時間、生活の中での行動などが自然と似てくるものです。

そのため、そもそも両親が成長ホルモンの分泌にとって良くない環境で生活していると、自然と子供も同じ環境に身を置くことになります。

つまり、両親が背が小さいと遺伝して子供の背が小さくなる、というわけではなく、両親が成長ホルモンにとって良くない生活を送っているので子供の身長が伸びにくい、ということです。

関連記事身長を伸ばす運動と要注意な運動
関連記事成長期の睡眠時に必要な7つのポイント

アシタバで背が伸びる?

結論として、両親が小柄な体型だからといって、その子供もきっと背が伸びない…と諦めてしまうことはありません。食生活などを変えることで、今より効率的に身長を伸ばす方法があるかもしれません。

身長を伸ばすために効率的な食材として、アシタバが注目されています。アシタバというのは、日本が原産国である野草です。日本では三宅島や八丈島などの伊豆諸島をはじめとした、温暖な気候の場所で育っています。

アシタバにはBMP-2という骨形成タンパク質を増加させる働きがあり、骨芽細胞を活性化させることができます。骨芽細胞というのは骨そのものを形成している細胞で、骨芽細胞が活発に働けば働くほど、軟骨部分で新しい骨が形成され、身長が伸びやすくなります。

アシタバを摂取する方法

アシタバは時期によってはスーパーなどでも販売されています。しかし、ちょっと味にクセがあるので、特に子供の場合は食べにくいと感じることも少なくありません。

鍋物や炒め物、スムージーにして他の果物などと混ぜてしまえば、比較的食べやすくなります。食材として使用する場合には、クセを上手に隠せるようなアレンジに挑戦してみてください。

また、アシタバが配合されているサプリメントや青汁があります。青汁、ときくと飲みにくいイメージがあるかもしれませんが、牛乳などに混ぜてしまうと苦味も少なく、子供でも飲みやすい味のものがたくさんあります。

身長というのは伸びる量や時期に個人差があり、アシタバを食べたからといってすぐにぐんぐん身長が伸びる、というわけではありません。大切なのは継続して摂取すること。子供の好みに合わせて摂取方法も工夫をし、飽きずに継続して摂取できる方法をみつけてくださいね。

まとめ

  • アシタバというのは、日本が原産国である野草。日本では三宅島や八丈島などの伊豆諸島をはじめとした、温暖な気候の場所で育っている。
  • アシタバにはBMP-2という骨形成タンパク質を増加させる働きがあり、骨芽細胞を活性化させることができる。
  • 食材として使用する場合には、クセを上手に隠せるような工夫が必要。

 

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪