この記事は約 4 24 秒で読めます。

皆さんは成長ホルモンスプレーという存在をご存知ですか。
成長ホルモンというのは体の成長に必要な物と言うのは何となく知っていると思いますが、それを直接体内に取り込める物が成長ホルモンスプレーとなります。

今回はその成長ホルモンスプレーについてご説明すると共に体の成長、特に身長にどれだけ効果があるのかをご説明いたします。

成長ホルモンスプレーとは?

まず成長ホルモンスプレーとは、成長ホルモンを直接体内へと取り込む事ができる薬で、四谷メディカルクリニックで開発、販売されています。

元々はアメリカでアンチエイジングの分野において、成長ホルモンがアンチエイジングに活用できるのではと研究が始まりました。

注射によって6か月継続して投与した結果、身体強化にポジティブな精神、骨粗鬆症や熟睡など様々な効果が期待できた結果、日本でも成長ホルモンを活用するようになりました。

舌下投与のスプレーによって誰でも簡単に成長ホルモンを体内に取り入れる事ができるようになり、30代から分泌量が低下して老化が進む事を防げるようになったのです。

アンチエイジングは老化を防いで若返るという事になりますが、その恩恵は非常に多く、先に挙げた効果以外にも皮膚の弾力性がアップしたり、運動量を増やしても疲れにくくなるなどあります。

成長ホルモンスプレーは基本的に成長ホルモンそのものを体内に取り込む物を指しますが、海外製の成長ホルモンスプレーの中には類似品として、成長ホルモンの分泌を促すスプレーもあります。

当然人間は体の中で成長ホルモンを生成して体を大きくしているのですから、その分泌を促す事でも成長ホルモンを増やす事はできます。

しかし体外から新しく増やすのではなく体内での活動を活発にするため、そもそも体内で成長ホルモンがほとんど分泌できていないと効果が出にくいです。こういった類似品では効果に個人差が出やすい点は覚えておいてください。

関連記事成長ホルモンを増やす効果的な方法とNG行為を4つの項目から検証!

入手・使用については医師の診察と処方が必要

成長ホルモンスプレーは成長ホルモンそのものを体内に投与する薬です。
つまり入手するのにも、使用するのにも医師の方の診察と処方が必要です。医薬品扱いであるという点をまず押さえておきましょう。

成長ホルモンスプレーは四谷メディカルクリニックで販売されているので、まずはクリニックの医師の方に診察を受けて使用可能かチェックしてもらいましょう。
インターネットで無料の処方判定を受けられるので、利用を考えている人はまず問診票を記入してみましょう。

成長ホルモンスプレーを購入しようとすると、日本では四谷メディカルクリニックのみとなり、他は海外製のスプレーを個人で購入する事になります。輸入代行サイトなどから購入する事になりますので、購入から利用まで自己責任という事になります。

安全性に不安が残りますが、その分価格もかなり安く設定されていますので、自身の経済的状況に合わせて利用方法を検討してみてください。

参考サイト詳細は四谷メディカルクリニック公式サイトでご確認ください。

成長ホルモンスプレーで身長は伸びる?

成長ホルモンスプレーがどんなものかはある程度分かって頂けたと思いますので、ここからは身長に対してどれだけ効果があるのかご説明いたします。

ただ先に注意点として挙げておきたいのが、成長ホルモンスプレーの有用性はまだ確かなデータが揃っていない点です。アメリカでは確かに成長ホルモンがアンチエイジングとして活用できるとデータが出ていますが、こちらは注射による投与を6ヶ月続けた結果です。

注射と舌下スプレーでは何が違うのかというと、吸収される部分が変わってきます。注射では成長ホルモンは成長ホルモンとして体内でも活動できるのですが、スプレーの場合ですと喉を通って胃に流れ込む事も考えられます。

この場合成長ホルモンはタンパク質の1つとしてアミノ酸に分解されてしまいます。つまりスプレー式だと成長ホルモンとしてではなくタンパク質として吸収している可能性が出てくるのです。

これは成長ホルモンの効果が思ったように出ない原因の1つになりますが、身長に効果が出るかどうかに関してはもう1つ注意する点があります。それは骨端線が閉じているかどうかです。

この骨端線というのは第二次性徴期ごろに閉じられてしまうので、成長ホルモンによる身長を伸ばす効果は大体15歳くらいまでしか期待できません。つまり大人になってから身長を伸ばしたいとして成長ホルモンスプレーを利用しても効果が出ない事になります。

ただ10代前半の子供であれば身長を伸ばす効果も期待できるので、お子さんで身長に伸び悩んでいる子がいれば、1度検討してみるのも良いでしょう。

関連記事家庭での投与はペン型注射器?しっかり予習しておこう!成長ホルモン剤の種類と副作用

成長ホルモンを増やすには

成長ホルモン自体はそもそも体内で分泌されるので、スプレーや注射で投与せずとも分泌量を増やすサポートをすれば、成長ホルモンを増やす事は可能です。ただこちらも年齢制限があります。基本的に20代後半から分泌量が減っていき、30代や40代になると若い頃の半分ほどしか分泌されなくなると言われています。

そんな成長ホルモンの分泌を増やす方法としては、睡眠と筋トレ、そしてアルギニンやシトルリンが挙げられます。睡眠は睡眠後3時間の間に成長ホルモンが分泌されていて、筋トレはウェイトトレーニングなどの無酸素運動を行うと分泌を促す事ができます。

アルギニンやシトルリンというのは成長ホルモンの分泌を促す成分で、こちらは科学的に成長ホルモンを増やせると認められている物です。

成長ホルモンスプレー以外でも成長ホルモンを増やす方法はありますので、まずは睡眠や運動などの生活習慣を見直す所から始めるのをお勧めしますよ。

関連記事成長ホルモンには睡眠時間が大切!ストレスによる不眠に注意!

成長ホルモンスプレーの副作用

成長ホルモンは体の成長を促す物なので悪いイメージはあまりないかもしれませんが、これにももちろん副作用は存在します。

実は成長ホルモンが多すぎる病気と言うのが存在していて、先端巨大症と呼ばれています。あごや鼻、手足などが大きくなる他、汗を多くかいたり、視野が狭くなったり、糖尿病や高血圧を引き起こしたりと様々な健康障害が発症します。

成長ホルモンも多ければ多いほど良いというわけではないと覚えておきましょう。

摂取する前に!使用に注意が必要な人

成長ホルモンを摂取する前に医師の診察が必要というのは、先ほど挙げた副作用などの問題があるからなのです。

日本の学会では成長ホルモンを投与する対象というのが明確に決められており、成長ホルモン分泌不全性低身長症やターナー症候群、慢性腎不全に伴う低身長などになります。その上骨端線が閉じていないという条件もあり、基本的には成長ホルモンを直接投与する事は、身体に異常がある場合だけです。

個人的に身長を高くしたいという理由だけで使用するのは避けた方が良いとお伝えしておきます。

関連記事成長ホルモン分泌不全症の症状とは?低身長の診断基準と治療法

成長ホルモンスプレーの効果と口コミ

ここでは実際に成長ホルモンスプレー(HGAスプレー1oz)の口コミをチェックしてみましょう。

  • 寝る前にスプレーすると本当に良く眠れます。
  • 夜は何度も目が覚めていたのに、寝つきは良くグーーーっと寝れてしまいます。
  • HGHが増えたせいか、ぐっすり眠れる。熟睡できるほどの体力と集中力が得られた結果だと思う。

引用元:オオサカ堂

圧倒的に口コミで多かったのが入眠しやすい、熟睡できるといった睡眠時の効果です。

  • 一番変化があったのが手の甲で手と首は一番年齢が出やすいところだと言われていますが、
    手のシワが劇的に少なくなってキレイになりました。
  • 55歳の母には絶大な効果があるそうです。使い始めてから朝の洗顔が楽しい!と言っていました。ツルツルのもちもちでお肌が柔らかくなってきたそうです。

引用元:オオサカ堂

次点でこちらの肌のハリが良くなったという点になります。

半年間使用
効果:いまだわからず。。。
利いてるかわからない

引用元:オオサカ堂

個人差もあり、中には半年使っても効果が感じられないという人もいましたが、ほとんどの方が何かしらの効果を実感しているようです。

しかしこれだけ多くの口コミがあっても身長が伸びたという報告は無かった点を考えると、やはり大人が成長ホルモンスプレーを使っても身長には効果が無いと言い切れるでしょう。

成長ホルモンスプレーと身長の関係

成長ホルモンスプレーについて説明してきましたが、基本的に身長を伸ばす効果はほとんどない点は分かって頂けたかと思います。

ただ成長期の子供の場合には、そもそも体内で分泌される成長ホルモンが少なかったりする病気もあるので、こういった症状に対応するために成長ホルモンの投与が効果的である点は覚えておきましょう。

しかし大人でも成長ホルモンによって体を健康的に維持する事は可能ですので、身長が伸びなくとも若々しい体を保ちたい方は、ぜひ成長ホルモンスプレーを活用してみてください。

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪