この記事は約 2 47 秒で読めます。

子どもの成長に欠かせないもの運動や、食事からとるバランスのいい栄養、睡眠…あげればきりがないほどです。

でも、現代の子どもは塾や学校習い事、学校行事、クラブ活動、地元のジュニアチームでのスポーツなど、あれこれと忙しいなかなかなかバランスのいい生活を送ることが難しいようです。

そんな生活のなかで、子どもから飲むことのできるサプリメントを、食事の栄養補助のために使用しているお子さんも少なくないようです。

成長には欠かせない、成長ホルモン

成長というと漠然とした言い方ですが、こころの成長から身体の成長まで、成長期には心身ともにさまざまな成長をみせるなかで、目についてわかる成長が身長の発育だと思います。

身長が伸びるということは、簡単に言ってしまえば骨が伸びるということです。骨の端にある軟骨が細胞分裂を繰り返すことにより、それまでやわらかかった軟骨の組織が固くなり骨が伸びることによって身長が伸びます。

身長が伸びる食べ物
引用元:おおきくなぁれ

その細胞分裂を促すのが「成長ホルモン」という、脳の真下にある脳下垂体(下垂体)から分泌されるホルモンです。下垂体からはさまざまなホルモンが分泌され、人間の身体は100種類を超えるホルモンの働きにより正常に保つことができています。

この成長ホルモンには細胞分裂を促し、骨の成長を助けるほか、肝臓や筋肉、脂肪の分解を助けるホルモンです。

関連記事寝る前にリラックス?成長ホルモンの役割と分泌のポイント!

成長ホルモンの分泌を助けるサプリは?

成長ホルモンは「運動」や「睡眠」により多く分泌されるホルモンで、特に質のいい睡眠、より深い睡眠を得られたときに多く分泌されます。「寝る子は育つ」と言いますが、これは迷信やたとえ話だけでなく、成長期や思春期の子どもにとって睡眠は本当に大切なものです。

そのほかにも、成長ホルモンは身体のなかでつくりだすということは、成長ホルモンの元になるものがなくてはなりません。人間は必要な栄養素を必要に応じて食事から摂ることになりますが、食事だけで補いきれない栄養をサプリメントとして補う人も少なくありません。

サプリ
成長ホルモンの分泌に必要な栄養素はさまざまありますが、なかでもサプリメントで取りやすいものは以下の栄養素になります。

  • アルギニン
  • ナイアシン
  • オルニチン
  • シトルリン
  • グルタミン
  • グリシン

このなかでも、子ども用ジュニアサプリメントなどにもよくつかわれる、アルギニンについて紹介したいと思います。

成長ホルモンの分泌を促すアルギニン

アルギニンは成長ホルモンの成分となるアミノ酸でもあり、アルギニン自体が成長ホルモンの分泌を促進するといわれています。

成長ホルモン サプリ
引用元:アルギニンの精力効果.com

また、アルギニンを摂るときにはアルギニンの分解を促進してしまうアルギナーゼの働きをとめるため、シトルリンを一緒に摂る場合があります。シトルリン自体もアルギニンと同様、成長ホルモンの分泌を促す栄養素です。

関連記事成長期に必須!アルギニンより高い効果をもつシトルリンって?

ただしサプリメントには懐疑的な意見も

ここでひとつ気になることがあるのが、アルギニン自体には成長ホルモンを生成し成長ホルモンの分泌を促し、成長促進には効果的であるものの、サプリメントとして飲んだ時に本当に効果があるのかということです。

アルギニンが成長ホルモンの促進に効果があるということは、アルギニン製剤を直接静脈注射などで血液に入れた実験では認められるものの、サプリメントから摂取するには、配合量に対して大きな効果が期待できないという考え方もあります。

サプリメントはあくまで栄養補助食品

ただしサプリメントは気軽に飲みやすく、継続しやすいという利点があります。

サプリメントは薬ではなく、あくまで栄養補助の食品のため、どのお子さんも服用できる上に副作用もないので安心して飲ませることができます。「静脈注射」は効果的ですが、治療に属する処置であるため、誰もが受けられるわけではありません。

サプリメントは劇的な変化を期待することはできませんが、「栄養補助食品」の名の通り、誰もが日々の栄養に+αすることが出来ることが目的のものです。それを踏まえて考えればサプリメントは十分効果が見込めるものだとお分かりいただけると思います。

関連記事飲みやすく栄養バランスにも優れたサプリ「のびのびスムージー」

ご購入はこちらから!のびのびスムージー公式サイト

まずは改善できる生活習慣から

成長ホルモンは量の違いはあるものの、一日中分泌されるものです。なかでも最初にお話したよう「睡眠」、特に深い眠りにつく「質のいい睡眠」が成長ホルモンの分泌には必要です。

就寝後30分から1時間するとノンレム睡眠という深い睡眠に入ります。その後、朝起きるまでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しますが、深い眠りのノンレム睡眠の時に特に成長ホルモンは分泌されます。

深い眠りにつくためには、リラックスした状態で就寝することが肝心です。自分のことを思い返しても、寝る直前までスマートフォンやパソコンでニュースやメールをチェックしたり、ゲームをしたりしていると、脳が興奮状態にあり深い眠りに入りにくいそうです。状況的に無理なひともいるでしょうが、寝室にスマートフォンを持ち込まないのも、質のいい睡眠を得るコツです。

成長ホルモン サプリ
それから、これも夜遅くまで塾やバイトがあるひとも多いので難しいかもしれませんが、寝る直前までなにか食べるという生活も、成長ホルモンの分泌を考えればなるべくならば改善したい注意点です。

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪