この記事は約 4 17 秒で読めます。

40代となると健康診断で身長が低くなってショックを受けた方も多いかと思います。

まだ若いつもりでいたのにそんな所から老化を実感する事になるとは思いもしませんよね。

そんな40代の方のために、身長が伸びる方法をいくつかご紹介します。劇的に5cm伸びたりはしませんが、それでも縮んだ分を取り戻せる可能性は十分にありますよ。

骨端線が閉じても身長が伸びる可能性があるの?

まずそもそも身長が伸びるメカニズムをご存知ですか。人間の体にある骨にはそれぞれ骨端線と呼ばれる軟骨部分がくっ付いています。これは成長ホルモンの分泌によって増殖していき、骨端線が固まる事によって骨を長くしていきます。

身長が伸びる時はこの骨端線が固まって骨を長くしている時なのです。

成人以降になると身長が伸びなくなりますが、それはこの骨端線が増殖しなくなってくるからです。40代ともなると成長期に比べて成長ホルモンの分泌量が20%程度まで低下しているので、既に骨端線が閉じてしまって増殖自体しなくなっている可能性も高いです。

また大人になって会社で働くようになると生活リズムが不安定になりがちですよね。成長ホルモンの分泌が1番多い時間帯は午後10時から午前2時と言われていて、その間に眠りについておく事が成長ホルモンの分泌には最適とも言われています。

夜遅くまで仕事をして満足な睡眠を取れなくなっている事も、実は身長に影響を与えているのです。

しかし逆に言えば、そういった身長が伸びなくなる要素をしっかりと排除していけば、40代でもまだ身長が伸びる可能性が少しだけ存在します。先ほども説明したように身長を伸ばすために1番必要なのは成長ホルモンなので、こればかりは外的要因で増やすのが難しいです。

しかし身長を決める要素はそれ以外にも多くあるのも事実ですので、40代だからと言って諦める事はありません。身長を伸ばすための具体的な案がいくつかありますので、それをこれから紹介していきます。

関連記事大人にとっても重要!成長ホルモンの効果とは
関連記事大人になってから身長を伸ばす方法なんてあるの?手術以外の方法は?

朝と夜、日によっても身長差が出る

それではここからは身長を伸ばすための方法をご紹介します。まず初めは、ちょっとした身長に関する裏技をご紹介します。

人間の身長が朝と夜で大きく変わってくる事をご存知ですか。人間の背骨、脊椎には椎間板というゴム状の関節部分が存在しています。これが柔らかい性質を持っているおかげで、上半身は大きく動かせるようになっているのです。

この椎間板はゴム状なので、力を与えるとその影響によって形を変えやすいのが特徴です。この力は重力でも影響が出てきます。

椎間板イメージ図
つまり日中は多くの方が状態を起こして生活していると思いますが、その時間中ずっと椎間板は重力の影響を受けて押しつぶされているので、朝よりも椎間板が押しつぶされた分、身長も低くなります。

これは人によって差がありますが、基本的には2cmほど違いが出てくるとまで言われています。

では逆に朝はどうして椎間板が潰されていないかと言うと、夜寝る時は状態を寝かせるからです。地面と平行の状態になっているので椎間板は横から重力の影響を受ける事になります。つまり体にとっては縦方向に伸ばされている状態になるわけです。

なので椎間板の影響で、人間は朝の方が夜よりも身長が高くなるようになっているのです。

もちろん夜も起きてずっと上体を起こして過ごしていれば朝でも身長は低いままですし、日中もずっとベッドで横になっていれば夜でも身長が高いままです。つまりその日の生活の過ごし方によっても身長は大きく変化するという事です。

つまり健康診断で身長を測る場合は時間帯にも注意する必要があるわけです。例えば去年までは身長が変わらなかったのに、今年になっていきなり身長が1cm縮んでショックを受けた方、いつもと身長を測る時間が違ったりしていませんか。

身長測定イメージ画像
あるいはその前日に夜更かしをしていたなど、普段とは違う状態で健康診断を受けていませんか。身長というのは意外にも重力程度の力でも簡単に変わってしまうので、縮んだ事にショックを受ける前にこういった違いが無かったかチェックしましょう。

40代前半であれば、もしかしたらまだこういった些細な違いで身長が縮んだように錯覚してしまった可能性が高いです。健康診断で身長を測る時は必ず毎回同じ時間帯で測れるように注意しましょう。

もしくは朝と夜の身長を自分でも測っておくと、こういった勘違いに悩まされる事もなくなります。

関連記事大人になっても身長は伸びるの?効果的な6つのストレッチ!

40代を過ぎても身長を伸ばす方法はあるの?

さて先ほどのは身長を伸ばす方法というよりも身長の測り方に関する裏技でした。しかしここからはしっかりと身長を伸ばすための方法をご紹介します。

1. 正しい姿勢を維持すると1cm以上変わる?!

まず1つ目は姿勢です。

デスクワーク中心の方などは特に猫背になりやすいと言われていますし、猫背の状態で筋肉が固まってしまうと普通にしていても身長が低くなってしまいます。猫背にならないように普段から姿勢を正すように習慣づけましょう。

猫背を治すだけでも身長は1cm以上変わってきます。椎間板が重力の力で簡単に伸び縮みするように、身長は意外と簡単に変化する物です。

関連記事O脚や猫背の方に朗報!矯正することで身長アップのメカニズム公開

2. 生活習慣の改善

2つ目は健康的な生活をする事です。身長を決める要因はいくつもありますが、そのほとんどは生活習慣に関わってくると言われています。

実際に遺伝で身長が決まる事もあるにはありますが、20%程度しか決め手にはならないと言われています。残りの80%が要するに生活習慣というわけです。

適度な運動にバランスの取れた食事、そして質の良い睡眠というのはどれも身長を伸ばす上で不可欠です。

3. 関節に負担をかけないように有酸素運動を

運動の場合は関節に負荷をかけ過ぎないようにウォーキングやヨガなどの有酸素運動で無理のない範囲で行う事に気を付けましょう。

バランスの取れた食事も大事ですが、身長において大事なのは骨ですから丈夫な骨を作るためにもカルシウムなどは特に摂取するようにしましょう。

仮に身長が伸びなかったとしても骨を鍛えておけば縮む予防にもなりますので、決して無駄にはなりません。骨粗しょう症予防にもなりますので積極的に摂りましょう。

関連記事大人のための成長ホルモン分泌の秘訣は筋トレ?継続しやすいトレーニングとは?

4. 睡眠時間

そして睡眠では午後10時から午前2時にできる限り寝るようにしましょう。

他には寝る前にスマホやパソコンの画面を見ないようにする事も大事です。特にスマホは布団に入った後もついつい見てしまいがちですが、これも睡眠を阻害する一因になっていますので気を付けましょう。

寝る前にスマホ・パソコン
この様に40代からでも身長を伸ばす方法はありますし、これらはそのまま身長の低下の予防にも繋がります。これ以上縮んで欲しくない方はぜひ試してみましょう。

身長を高く見せる!40代男女のファッション

さて具体的な身長を伸ばす方法をご紹介しましたが、それでも身長が伸びない、もしくはそんなに時間をかけずに身長を高く見せたいという方も多いと思います。そういう時はファッションを上手く活用しましょう。

身長を高く見せようとする場合に気を付けるべきポイントはずばり下半身、ボトムスです。男性の場合はスッキリとシルエットが綺麗に見えるボトムスを、女性の場合は暗色系でストレートなスタイルの物かフレアパンツを着用するようにしましょう。

下半身をスラッとした細さで演出する事で、足が長く見られるのです。足が長く見えると身長も長く感じやすいので、お勧めです。

ボトムスさえしっかりとしたものを選べば、トップスに関しては特にそこまで深く考える必要はありません。男性の場合ならトップスを細くしても太くしても全体的にスタイルの良い感じにまとまりますし、女性の場合も同じように見られます。

身長を高く見せる時にはとにかくボトムスに注意するようにしましょう。下半身がスラッとしているように見せる事ができれば、それだけで高身長に思われますよ。

関連記事シークレットシューズで低身長を何気なくカバーする方法

まとめ

  • 成人以降になると身長が伸びなくなるが、それは骨端線が増殖しなくなってくるから。
  • 身長が伸びなくなる要素をしっかりと排除していけば、40代でもまだ身長が伸びる可能性が少しだけ存在する。
  • 朝と夜では基本的には2cmほど違いが出てくるとまで言われており、その日の生活の過ごし方によっても身長は大きく変化する。
  • 40代以降でも身長を伸ばすなら「姿勢」「健康的な生活」「無理のない範囲での有酸素運動」「睡眠では午後10時から午前2時にできる限り寝る」この4つに注意。
  • 身長を高く見せる時にはとにかくボトムスに注意。
The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪