この記事は約 3 57 秒で読めます。

身長を伸ばしたいという人にとっては「夢の薬」とも言える身長を伸ばす薬。医師が処方する物から、市販で手に入れることができるサプリメントまで、いろいろあります。

しかしその効果ははっきりしていない部分も多く、副作用なども気になるところ。

ここでは身長を伸ばす薬の噂について検証します。

身長を伸ばす薬はあるの?

身長を伸ばす薬はあるものの、医師から特定の疾患と診断された人にのみ処方されます。市販で手に入るわけではないので、「身長を伸ばしたい」という希望だけでは処方してもらえません。

身長を伸ばすと言われる医薬品には次のようなものがあります。

  • ソマゾン
  • グロウジェクト
  • ソマトロピン
  • ノルディトロピン
  • ジェノトロピンゴークイック

これらは成長ホルモン分泌不全症低身長症に処方される治療薬です。治療薬なので医師が「低身長症」と診断した場合のみ処方されます。

市販の成長ホルモン剤は身長を伸ばす薬なの?

身長 薬

アルギニン

アルギニンはアミノ酸のひとつで、成長ホルモンの分泌を促すと言われています。タンパク質を摂取すると胃の中で分解されアルギニンとなり、これが脳の視床下部に届くことで成長ホルモンが分泌されます。

免疫反応の活性化と細胞の増殖を促進。体の成長や疲労回復に効果が見られます。コラーゲンの生成も促すため、美肌や発毛、傷などへの治療効果も認められています。

豚のゼラチンに多く含まれており、そのほかの肉類、また高野豆腐、味噌や納豆などの大豆製品からも摂取できます。

関連記事アルギニンサプリは子供にも安全?副作用はあるの?

オルニチン

血液に溶け込んで各臓器、各器官の働きをサポートする遊離アミノ酸。成長ホルモンの分泌や筋肉量を増やす効果があります。

オルニチンが多く含まれているのはしじみ。加熱しても栄養素が損なわれることはありません。しじみは冷凍するとオルニチンの量が4倍になると言われています。

関連記事驚き!アルギニンの兄弟分「オルニチン」は子供にも効果大!!

トリプトファン

タンパク質に含まれているトリプトファン。体内に入ると脳に運ばれセロトニンに変化。セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンに変わるため、質の良い睡眠をサポートします。質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促すため、身長の伸びにも影響を与えると言われています。

大豆製品、穀類、プロセスチーズ、アーモンド、すじこ、肉類に含まれています。

グリシン

アミノ酸のひとつで成長に欠かせない質の良い睡眠をサポートする働きがあります。グリシンを摂取することで寝付きが良くなり、深い睡眠が得られます。

エビ、ホタテ、カニ、牛すじ、軟骨などに多く含まれています。

チロシン

チロシンはアミノ酸の一種で、骨の成長を促す甲状腺ホルモンの分泌を促進する効果があります。

乳製品、納豆、みそ、バナナ、アーモンド、胡麻などに含まれています。

市販薬の効果は期待できない?!

身長 薬
これらには成長ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌を促す働きがあると言われていますが、市販されているサプリメントなどに、どれほどの効果があるのかは分かりません。

市販薬の効果はほとんど期待できないという声もあります。その一例としてアルギニンに関しては次のようなことも言われています。

「日本小児内分泌学会」では、アルギニンが成長ホルモン分泌刺激試験に用いられていることを認めています。

この試験では体重1kgあたり0.5g(体重30kgの子供なら15gの投与が必要)の量を、30分かけて点滴でゆっくり投与する方法が取られています。

市販されているアルギニンのサプリメントは200mg~2gの錠剤。それを摂取しても、血液中のアルギニン濃度は分泌刺激試験の1/10程度の量しか上昇しないであろうと言われています。アルギニンのサプリメントを服用しても、成長ホルモンの分泌を促すことには繋がらないと考えていいでしょう。

これはアルギニンに限らず、ほかのサプリメントに関しても同じことが言えると思われます。

酔い止めの薬で身長が伸びたって本当?

乗り物酔いをしやすい人や、長時間に渡って乗り物に乗る場合に用いられることが多い酔い止め。

その成分は、次のようになっています。

  • 抗ヒスタミン
    脳から放出される刺激物質ヒスタミン。このヒスタミンが嘔吐中枢を刺激し吐き気や嘔吐といった症状が現れるのを防ぎます。
  • 中枢神経興奮薬
    中枢神経に働きかけ、脳の感覚が混乱して乗り物酔いを起こすことを防ぎます。
  • 副交感神経遮断薬
    自律神経の興奮から起きるとされる様々な症状を予防します。

酔い止めの薬には主にこういった成分が含まれています。骨が伸びる効果が確認されたと言われるメクリジンは、この中の抗ヒスタミン薬に含まれています。

名古屋大学大学院医学部整形外科の研究チームが行なった実験の結果、このメクリジンに骨の伸長促進効果があることが確認されました。臨床試験などは行なわれておらず、人体にどれぐらいの効果があるのかはまだ分かっていません。

また酔い止めは常用するタイプの薬ではないため、毎日飲むと副作用が強く出ることも考えられます。特に眠気や集中力の低下などに注意が必要です。現在のところ、身長を伸ばす薬としての効果や安全性は確認されていないため、それを目的とした服用は避けましょう。

メクリジンが身長を伸ばす薬として活かされることになるかどうかは分かりませんが、これからの研究・開発に期待したいところですね。

これらの薬に副作用はないの?

薬やサプリメントの服用で気になるのは副作用ですよね。
ここからはこれらの副作用について見ていきましょう。

アルギニンの副作用

食事から摂取する程度の量では、副作用が見られるようなことは滅多にありません。

但しサプリメントなどを服用し、過剰摂取になってしまった場合には、胃の不快感や下痢を起こすこともあります。説明書や注意書きを良く読んで、適切な量を守るようにしましょう。

オルニチンの副作用

アルギニンと同じように、食事からの摂取ではほとんど体に影響が出るようなことはありません。

但しサプリメントなどから過剰摂取を行なうと消化器系に負担がかかり、胃の痛みや不快感、下痢などを起こす可能性があります。

トリプトファンの副作用

トリプトファンを過剰に摂取すると肝硬変や肝機能障害を引き起こすことがあります。

既に肝臓の疾患がある人、うつ病で薬物治療を行なっている人は医師に相談してから摂取するようにしましょう。

グリシンの副作用

グリシンも食事からの摂取のみであれば、副作用の心配はほとんどありません。

しかしサプリメントなどから過剰摂取した場合、吐き気や嘔吐、胃部不快感などが見られます。稀に深刻な副作用として呼吸障害、嚥下障害、口の腫れ、喘息、発疹などが生じることもあると言われています。

チロシンの副作用

通常の摂取量では問題ないとされていますが、過剰摂取した場合は吐き気や頭痛、消化器系の不調が見られることがあります。

メクリジンの副作用

眠気、口の渇き、目のかすみ、便秘などが見られることがあります。酔い止めの一般的な副作用と同じ症状が現れる可能性があると思っておきましょう。

すべての薬やサプリメントに共通して言えること

  • 何らかの持病がある人
  • 常用している薬がある人
  • アレルギーがある人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 病中病後の人
  • 虚弱体質の人
  • 15歳以下の子供

これらに当てはまる場合は、まずは主治医や薬剤師に相談することが大切です。

飲み始めてすぐは問題がなかったという場合でも、蓄積されることで副作用が現れる可能性があります。同じ物を同じ量、毎日飲み続けていても、突然体に異変が現れることは珍しくありません。

その場合はすぐに服用を中止し、かかりつけ医などの医療機関で診てもらうようにしましょう。

薬やサプリメントの副作用の現れ方には個人差があります。説明書や注意書きをしっかり読んで、まずは少ない量から服用し、体調の様子を見るようにしましょう。

関連記事身長を伸ばすおすすめサプリランキングBEST3!管理人イチオシはコレ!

 

★ 成長期のための栄養がバランスよく配合されたスムージー ★

ご購入はこちらから!のびのびスムージー公式サイト

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪