この記事は約 4 27 秒で読めます。

ジュニアプロテインにはタンパク質だけでなく、子どもに必要な栄養素が含まれていることが多いという特徴もあり、本格的にスポーツをしている子ども以外にも注目されています。

ほかに子どもにプロテインを飲ませる理由は、いったいどういったものでしょうか?

中学生はプロテインを飲むべき?

ジュニアプロテインを摂る、摂らせるにはいろいろな理由があるようですが、それらに果たして本当に効果があるのでしょうか?

筋肉や身長への影響

筋肉をつけるなら、まず、簡単な腕立て伏せ、腹筋運動、スクワットなどを含め、トレーニングなどで筋肉に負荷をかけないといけません。

また、背を伸ばすにはもちろんタンパク質は大切ですが、プロテインを取れば必ずしも身長が伸びるというわけではありません。

関連記事小学生がプロテインを飲んでも大丈夫?効率の良い飲み方とは?

体型には個人差や遺伝も

そもそも身体や身長には、遺伝の影響があるというのは広く言われていることです。両親や祖父母が痩せ型ということは、その子どももそういった体型になるという可能性もあります。

また、皆さんのまわりでも小学生までガリガリだった友達が、随分としっかりした体型になったということも、別段珍しくなく、よくあることではありませんか?

男子の場合身長は16才前後、女子の場合は15才前後まで伸びるとされていますが、これにも個人差があり20才ぐらいまで伸びることもめずらしくありません。

プロテインとは?


トレーニングやダイエットをしている人には、利用している人の多いプロテイン。

最近はトレーニングジムだけでなく、ドラッグストアやスーパーなどでも見かけることがよくあると思いますが、プロテインとは簡単に言うと、栄養補助のための食品です。

プロテインとはタンパク質のこと

タンパク質を英語ではプロテインと言います。タンパク質は血液や筋肉をつくる上で欠かせない栄養素で、肉や魚、大豆、乳製品などで摂ることができます。

関連記事子供のたんぱく質摂取量知ってる?たんぱく質不足が招く弊害とは?

なぜプロテインを摂るのか

肉や魚、大豆、乳製品で摂ることのできるタンパク質を、どうして栄養補助食品で摂るのでしょうか?

それは、ほかのサプリメントなどもそうですが、食事だけで一日に必要な栄養素を摂るのはなかなか難しく、それだけ量も摂らなくてはなりません。

また、タンパク質は摂りたくても、トレーニング中やダイエット中には余計な脂質などを摂りたくないですよね?

ですから、良質なタンパク質を低カロリーのプロテインで補うのです。このプロテインにはおおまかに3つの種類があります。

ホエイプロテイン

牛乳を原材料としたプロテインです。吸収が早く、筋肉をつけるのに効果があるとされています。

カゼインプロテイン

このプロテインも牛乳を原材料にしていますが、ホエイプロテインとは製造方法が違います。また、吸収がゆっくりなのがカゼインプロテインの特徴です。

ゆっくりということは、長時間栄養補給されますので、間食や、寝る前などに摂るといいとされています。

ソイプロテイン

大豆を原材料としたプロテインで、抗酸化作用や皮膚のコラーゲンをつくりだすイソフラボンが含まれているので、美容にもいいプロテインとされています。

また、代謝を高めてくれるとも考えられており、ダイエットの手助けともなることから、女性におすすめのプロテインです。

また最近では、小・中学生など子どもに向けた「ジュニアプロテイン」も開発、販売されていています。

ジュニアプロテインとは?

若い世代のスポーツ選手が国内のみならず、世界を舞台に活躍している時代ということもあり、小・中学生から本格的にスポーツをするひとも珍しくありません。

そのような子どもに向けて作られたのが「ジュニアプロテイン」です。

中学生 プロテイン
引用元:ザバス(明治)

ジュニアプロテインにはタンパク質だけでなく、子どもに必要な栄養素が含まれていることが多いという特徴もあり、本格的にスポーツをしている子ども以外にも注目されています。

ほかに子どもにプロテインを飲ませる理由は、いったいどういったものでしょうか?
その理由をいくつかあげてみますが、必ずしも効果があるというわけではありません。

関連記事ジュニアプロテインで子どもの身長を伸ばす効果が本当にあるの?

理由1. 筋肉をつけたい

やはり大人がプロテインを摂る理由と同じく、筋力をつけたいという理由でプロテインを摂る子どもが多いようです。

関連記事子供の筋肉をつけ瞬発力をアップさせるための栄養基礎知識

理由2. 背を伸ばしたい

牛乳を飲むと背が伸びる。と昔からよく言われていますが、それと同様に背を伸ばしたいという理由で、ホエイプロテインを摂ることもあります。

理由3. ガリガリなのが気になる

太っている人、ダイエット中の人には考えられないかもしれませんが、痩せ過ぎ、ガリガリの体型が気になるという子どもや、特にそれを心配する親御さんも多いようです。

子どものうちはことに好き嫌いが多い場合や、食が細くなかなか量を食べられないということもあり、それらを補うために、プロテインを飲むということです。

関連記事子供が痩せすぎ!太りたいのに太れない?その原因と健康的に太らせる方法!

理由4. 間食のかわりに

また、本物のココアとほぼ変わらないものやヨーグルト味のジュニアプロテインもあり、間食やジュースの代わりに、タンパク質をはじめ栄養素が豊富なプロテインを飲むという場合もあります。

ジュニアプロテインを飲むべきか

しっかりと子どもの栄養を考えて作られたジュニアプロテインですから、まったく飲まない方がいいということはありませんが、しっかりした食事と適度な運動、あまり周りが気にし過ぎないというのが、お子さんの為にもいいのかもしれません。

また、量を飲めば効果的と考えるかもしれませんが、多く取り過ぎたタンパク質は尿とともに排出されます。ということは、タンパク質を多く取り過ぎると、腎臓に負担がかかるというとになりますので、プロテインを摂る場合はくれぐれも注意しましょう。

成長期にしっかりとした食事と運動をして、身体をつくることが、健康的な身体を目指す上では大切なことです。プロテインに頼るよりも、しっかりとした食事で補うことを目指してみましょう。

中学生,プロテイン

基礎代謝と活動量以上の食事を

じっとしていて、何もしていなくても、生きていく上で必要なエネルギーを基礎代謝と言います。年齢を重ねるとともに太りやすく、痩せにくいというのは、基礎代謝が下がるからです。

中学生だと男子で約1,500kcal、女子で約1,300kcalが基礎代謝量と考えられています、これに日常の運動、通学や学校で消費されるカロリーを合わせたもの以上のカロリーを摂らないと、物理的に体重を増やすことができないということです。

おすすめの食品は?

体重を増やしたいのであれば、脂質を取りすぎにならないように、肉、魚、乳製品や大豆、大豆でしたら豆腐や納豆を摂るようにしましょう。

中学生,プロテイン
肉や野菜を主食に、ビタミンやミネラルが豊富な野菜を副菜に考えるとメニューを考えやすいかも知れません。

関連記事身長が伸びる食べ物とは?4つの栄養素の役割と効率のよい摂り方

朝昼夕と三食摂る

バランスのいい食事を考えるときには、朝昼夕で栄養を割り振るのが理想です。昼は給食ということもあるでしょうし、朝はなかなか起きられなくて、朝食を摂るのが難しいかもしれませんが、しっかりした身体をつくりたいなら1食でも多く栄養を摂るのがオススメです。

食に興味を持たせる

食が細い、あまり食べないという子どもには、そもそも食べること、食べるものに興味がないという場合があります。それでも、好きな食べ物は少なからずあると思います。どうにか食に興味を持たせる工夫ができると、今までより食事の量が増えるかもしれません。

運動をして丈夫な身体をつくる

背を伸ばしたいからバスケットボールを始める。強い身体をつくりたいから柔道を始める。そんな子どもの話もよく耳にします。たとえそれで身長が伸びなくても、運動をすれば健康的な身体をつくることができます。

小柄だから、痩せているから病気がちということはありません。大人になってから健康を維持する為にも、食事と運動をすることが、プロテインを飲むより先に、まず心がけたいところです。

まとめ

  • タンパク質を英語ではプロテインと言い、タンパク質は血液や筋肉をつくる上で欠かせない栄養素で、肉や魚、大豆、乳製品などで摂ることができる。
  • ジュニアプロテインにはタンパク質だけでなく、子どもに必要な栄養素が含まれていることが多いという特徴もあり、本格的にスポーツをしている子ども以外にも注目されている。
  • 背を伸ばすにはもちろんタンパク質は大切だが、プロテインを取れば必ずしも身長が伸びるというわけではない。
  • タンパク質を多く取り過ぎると、腎臓に負担がかかるというとになるので、プロテインを摂る場合はくれぐれも注意。

 

★ 中学生・高校生の成長に特化した成長サプリ「プラステンアップ」 ★

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪