この記事は約 2 53 秒で読めます。

自分も経験したはずなのに、思春期のお子さんの子育ては本当に苦労が多いと思います。

まして、お父さんなら娘さん、お母さんなら息子さんといったように異性のお子さんの場合、いったいどう接したらいいのか、親御さんでしたら本当に悩むところ。

これといった正解がわからない難問のような気さえします。


プラステンアップ

男子の思春期の特徴

思春期は同時に反抗期でもあり、男の子から男性に、女の子なら女性にといった具合に、男性の特徴や女性の特徴といった性徴が著しくみられる時期でもあります。

思春期 男子
引用元:武田薬品

 
それは身体の特徴や、生理作用にみられる特徴だけでもなく、異性を意識し出す時期でもあり、人間としてもひとりの男性、女性としても社会から認められたいといった時期でもあります。

そのため、ついついいままでのように、手や口を出してしまう親御さんには「反抗」というかたちで自分の自立心をぶつけてしまいがちです。

そのうえ、親御さんからみれば「自分の息子」「自分の子ども」だと思っていても、思春期をむかえ性徴のみられるようになったお子さんは、性、異性というものを意識しだします。

ですから、お母さんが息子さんのことを「理解しづらくなった」というのも、なんの不思議もないのです。

【関連記事】避けて通れない?思春期はどんな時期でどんな意味があるの?

思春期の男子は?

思春期は親御さんだけでなく、本人にとっても戸惑いの時期でもあり、その不安や戸惑いが時として暴力となってあらわれることがあります。

お子さんが落ちついた時に「暴力で自分の想いを伝えることはいけないこと」だということは、きちんと話して聞かせないといけませんが、無理してお母さんが止めに入って怪我をしたり、またお父さんやほかのおとなが力には力をと、抑えつけるのも逆効果です。

思春期の男の子には、見守るという姿勢が最も大切です。まだお子さんが思春期にかかる前でしたら、小さいころに反抗期の兆候がみられたときから、しっかりと「だめなことはだめ」と、暴力をふるわないなどを約束しておくといいでしょう。

思春期の男の子に気をつけたいこと

これはいずれも思春期に限った話ではないかもしれませんが、思春期の男の子に接する上で気をつけないといけないことがいくつかあります。もし自分の息子さんのことがわからない、いつもイライラさせてしまうといった、特にお母さんがいらしたら、参考にしてみてください。意外とやってはいけないことばかりしているのではないでしょうか?

男性への身体の変化を茶化さない

男の子の性徴といえば声変わりや、体毛が濃くなる、また精通があるなどあります。おとなの男性になれば、どれもこれも当たり前のことなのですが、当人にとっては戸惑いでしかありません。

お父さんにこうやってお話をすれば「そういえば俺の時もそうだったな」と思い出されるかもしれませんが、お母さんからしたら、ましてはじめての男のお子さんでしたらわからないことだらけではないでしょうか?

そこで息子さん当人の戸惑いを軽くするために、お母さんは軽い調子で茶化してしまうということがよくあるかと思いますが、それは絶対に避けたいところです。

自分の性を意識し、異性を強く意識する時期にお母さんに茶化されたらどうでしょう?

ましてお母さんは自分の身近にいる「一番親しい異性」なのです。

おとなにとってはなんでもないことでも、特に性に対して一番傷つきやすい時期でもありますので、デリカシーのない、傷つけてしまうような言動は避け、適度な距離をとるようにしましょう。

思春期,男子

過剰になるのは禁物

相手のことがわからない場合、まずは相手のことを知ろうとしたり、わかろうとしたり、理解できるまで気をつかったりして信頼関係を徐々に構築していきます。

その過程で性急に「理解しようとし過ぎたり」「気をつかい過ぎ」するとどうでしょう?

相手はより距離を取ろうとして離れていくのではないでしょうか?

思春期の男の子も同じです。目の前にいるのは自分の子どもでなく、おとなになろうとしているひとりの男性なのです。

親御さんは心配になりついつい、いろいろと調べ過ぎてしまったり、逆によそよそしく気をつかい過ぎたりしてしまいますが、いまお子さんが1番したいことは「自立したい」ということと「ひとりの人間として認められたい」ということなのです。

【関連記事】思春期の年齢はいつからいつまで?体はどのくらい変化する?

子どもは自立しても離れていくのではない

そうした適度な距離をたもつことが、思春期の男の子と接するうえでは一番大切なことであり、距離を保ちつつ、いままでのように「褒める」「叱る」をしっかりできていれば、自然と信頼関係があらたに構築されるのです。

いままで甘えてばかりで、お父さんやお母さんがいないとなんにもできなかった息子さんと、そこにいる息子さんがなんだか違うようで戸惑いや寂しさを感じるかもしれませんが、それも一時的なことです。そうでないにしろ、大切な子離れ、親離れの時期でもあります。

距離を保ちいままで同様に優しく見守るというのが、自立しようとしているお子さんにとっては、なによりの手助けではないでしょうか?

【関連記事】思春期と反抗期って一体何!?反抗期の子供への正しい接し方

まとめ

  • 身体の特徴や、生理作用にみられる特徴だけでもなく、異性を意識し出す時期でもあり、人間としてもひとりの男性、女性としても社会から認められたいといった時期でもある。
  • 思春期の男の子には、見守るという姿勢が最も大切。
  • 特に性に対して一番傷つきやすい時期でもありますので、デリカシーのない、傷つけてしまうような言動は避け、適度な距離をとるようにする。

 

中学生・高校生の成長に特化した成長サプリ「プラステンアップ」

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪