この記事は約 4 35 秒で読めます。

何も考えずに無邪気に成長している時には心身ともにストレスが掛からないのですが、思春期に入ると周囲の目を気にしてストレスがかかるようになります。

その頃になると原因は様々なのですが、嫌な頭痛に悩まされるお子さんが増えてくるようです。

今回は思春期に起こる頭痛について見ていきます。

頭痛の原因の前に、そもそも思春期とは?

人間は、この世に生を受けて成長して大人になります。

小学校低学年(~8歳頃まで)の子供のころは、何の心配もなく成長します。そして小学校3年性ころになると、周囲の言動が気になり始めます。

年齢にすると10歳頃から17歳頃までが思春期と呼ばれて、心と体に大きな変化が現れます。

体の変化

思春期の10歳~17歳は最も身長が伸びる時期です。最も成長する時には毎年10センチ以上伸びるお子さんもいます。

男の子は体の何ヶ所かに体毛が生えて、また声変りをします。

女の子は身長が伸びて、胸が膨らみ女性らしく丸みを帯びた体型になってきます。またこの頃に生理が始まります。

思春期は子供から大人になる期間ですから食欲も旺盛になり、いろいろなスポーツに興じるようになります。また身長と同時に体重も増えてきます。

しかし、心よりも体が先に「大人なみ」になりますので、心と体の成長ギャップが起こり、それが頭痛を起こす原因にもなってきます。

関連記事思春期の身体の変化について

心の変化

体の変化に伴い心も変化するようになります。付き合いの範囲が広くなり、それに伴って人間関係も複雑になります。

そうすると当然のこととして人間関係の悩みや、将来についても考えるようになります。

親や周囲の期待も膨らんできてプレッシャーになってきます。特に進学に関しては悩みが深くなるでしょう。親の期待と現実とのかい離で悩む事もあるでしょう。

また異性に対して興味が湧いてきます。

オシャレをしたりするようになり、セックスに対して興味を持ち、特に男の子は女性の裸体に興味を示すようになります。

親に内緒で女性の裸体写真を見たり、性に関する本を読んでみたりするようになります。

これは思春期として至極当然な思いで、むしろ性に関する興味がないお子さんは「普通でない」と思った方がよろしいでしょう。

思春期に起こる頭痛とは

思春期 頭痛
思春期には交際範囲も増え、人間関係は複雑になってきます。親よりも友人との関係が強くなり、自立心が芽生えてきます。

一方、親は自分のお子さんを、まだ子供扱いをし、お子さんはストレスを抱えることになるでしょう。

生活習慣も乱れて来て夜更かしをするようになってきます。また食べ物も、いわゆるジャンクフードに偏りがちになります。

その結果、自律神経は乱れてきて頭痛の原因を作り出すのです。

さて頭痛にはその症状から以下の3つの頭痛が考えられます。

以下に述べる3つの頭痛は直接命にかかわる頭痛ではないのですが、場合によっては命にかかわる場合もありますので要注意です。

それは脳内で起こる頭痛であり、例えば思春期に起こる確率は高くはないのですが「脳内出血」などです。

片頭痛

これは読んで字のごとく「片側」の頭が痛む頭痛です。

原因は生活習慣の乱やストレスにより、頭部毛細血管の拡張によって引き起こされると言われています。

片頭痛は慢性的に起こるのですが、命にかかわる病気ではありません。しかし精神的にイライラしますから早めに治しておいた方が良いでしょう。

しかし片頭痛の原因は多種多様ですから、治療はその原因を突き止めてから行うべきであり、安易な薬物療法は避けた方がよいでしょう。

薬物治療を続けると薬物の慢性中毒になる恐れもありますので注意しましょう。

緊張型頭痛

頭の後頭部に重さを感じるような痛みを伴う頭痛です。

原因はストレスや肩こり、血流不良、心の悩みなどによって引き起こされると言われています。

思春期では、そのような環境に陥る機会が増える為に起こると推測できます。

精神的な頭痛

思春期において精神疾患を患っている場合には頭痛を併発することが知られています。疼痛の原因が精神疾患であれば、専門医を受診しましょう。

安易な鎮痛剤の服用はしない方が良いでしょう。

思春期におこる頭痛の解決法は

目の前で起こっている頭痛に着目してそれを解決すると言う方法もありますが、頭痛の原因は多種多様です。

また頭痛は生活習慣の乱れやストレスから起こるので、今回はお子さんが行っている習慣と理想的な習慣との「差」を見つけ出して、頭痛を解決すると言う手法を提案します。

手っ取り早い「薬物療法」も考えられますが、それは根本的な治療とは言えませんので、ここでは割愛します。

薬物療法は副作用が伴いますので、緊急避難的な服用は宜しいですが、慢性的な薬物摂取はおすすめできません。

さて、思春期の理想的な習慣とは何でしょうか?

それは食事と運動、睡眠とメンタル、周囲のお子さんに対する接触の仕方に分けて解説します。以下の4項目をお子様の習慣として、周囲(特に両親と先生)はお子さんを厳しく、温かく見つめることだと考えます。

食事

生活習慣で最も大切な事は良い食事を毎日食べることです。

残念ながら、いまは両親ともに働いている家庭が多くなり、親の手作りの食事を食べる機会が減ってきました。どうしても市販の総菜を買ってきて、子供に食べさせます。

そうするとタンパク質やビタミン、ミネラルの摂取量が少なく、炭水化物や脂質が多すぎる食事になってしまいます。それが細胞の働きを悪くして、血管障害や神経障害につながってきます。

思春期では友達がどうしてもジャンクフードを好んで食べる為に、それに引きずられてしまうようです。

また砂糖分たっぷりの清涼飲料水は健康には最悪です。水やお茶を飲むようにしましょう。

関連記事子供の身長を伸ばす為の3大要素!?必要な栄養素とは?

運動

良い運動の習慣を作れば、夜に眠れるようになります。毎日体を動かしましょう。

しかし現代社会は夜更かしのツール(ゲーム、深夜テレビ、パソコン)が氾濫して、運動をするよりも部屋に閉じこもる機会が多くなっています。

睡眠

良い睡眠が最も効果的な頭痛改善策かもしれません。

人間は寝ることで精神的、肉体的なストレスを「修復」することができます。

思春期では夜更かしが常態化する可能性があります。従って、この重要な修復機能が失われて、ストレスが溜りに溜って、頭痛になる可能性が大きいのです。

良い睡眠の為には昼間の運動が大切です。体を動かして肉体的に気持ちいい疲れ方をすると、よる良い睡眠がとれます。一日10分でも良いですから体を動かす習慣を身につけましょう。

親も勉強・勉強と壊れたテープレコーダーのように言わずに、運動をお子さんにすすめましょう。

関連記事身長を伸ばす運動って何?要注意の運動もあわせて紹介!

メンタル(ストレス解消)

親がお子さんにストレスを与えている場合が多いのではないでしょうか?

その代表的な事例は、お子様の進路に関する親と子の考え方が違っている事です。

親は自分の成功事例を子供に押しつけようとしますが、子供は自分の人生を自分で設計しようと考えます。従って両親は子供の意思を最大限に尊重する事が大切なのです。

そうするとお子さんのストレスは無くなります。

関連記事思春期で悩みやすい事柄

お子さんに対する接し方

いつまでも子供であるという考え方を払拭しましょう。お子さんはお子さんの人生があるはずです。

「○○する事はいけません」「○○なんかできないでしょう!」とお子さんの可能性を摘み取る親が多すぎます。

自分のお子さんを信じましょう。お子さんの可能性は無限に大きいのです。

自由な発想をお子さんにさせましょう!そうするとお子さんは親を信頼して何でも言ってくれる存在になります。

思春期の痛みは頭痛だけではない!

頭痛の話をずっとしてきました。

体の変化をサポートするドリンクがプラステンアップ。身長を気にする人には有名なドリンクです。

ドリンクの中に身長を伸ばすのを助ける栄養がたくさん入っています。

関連記事中学生・高校生の成長に特化した成長サプリ「プラステンアップ」の効果と口コミ

中学生・高校生の成長に特化した成長サプリ「プラステンアップ」

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

ご購入はこちらから!プラステンアップ公式サイト

他にも身長を伸ばすために必要な栄養の入ったサプリメントがあります。

関連記事思春期の成長を助けるサプリランキング
関連記事【徹底比較】子供の身長を伸ばすサプリメントで効果があるのは一体どれ?

サプリメントは薬ではなく食品です。

このようなサプリメントを利用して成長を助けることで、体の負担や、背が低いことのコンプレックスを軽減することができるかもしれません。

思春期 無気力
思春期は体の変化や心の変化によってバランスを崩しやすい状態です。病気ではないことも多い頭痛ですが、長く続くようなら病院で検査を受けることをおすすめします。

また、親は子供にプレッシャーを与えないように、子供を見守っていくことが大切になります。そうすることで、ストレスから解放され、頭痛がなくなることもあるのです。

まとめ

  • 読んで字のごとく「片側」の頭が痛む片頭痛は、原因は生活習慣の乱やストレスにより、頭部毛細血管の拡張によって引き起こされる。
  • 緊張型頭痛の原因はストレスや肩こり、血流不良、心の悩みなど。
  • 疼痛の原因が精神疾患であれば、専門医を受診する。

 

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪