この記事は約 2 44 秒で読めます。

成長期のお子さんの発育の様子は、親御さんなら誰しもが気になることだと思います。

成長期のお子さんは「ひと晩寝ても身長が伸びる」と言っても過言ではありませんが、やはり親御さんや当人にとっては、なかなか背が高くならない、身長が伸びないといった悩みは切実なもの。

なかには子どもの身長が伸びない「低身長症」というものもあり、さまざまな病気が原因となります。

病気が原因でない低身長症も

低身長症の原因とされる病気には「成長ホルモン分泌不全性低身長症」「甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンの不足)」「SGA性低身長症」「染色体の異常(ターナー症候群、プラダー・ウィリー症候群など)」「軟骨異栄養症(骨や軟骨の異常)」「内臓疾患」などが考えられますが、なかにはそういった病疾患が理由でない低身長症もあり、そのような低身長症を「特発性低身長症」と呼びます。

関連記事低身長の原因?病気の種類とそれぞれの治療方法をご紹介

特発性低身長症の種類

病疾患を原因としない「特発性低身長症」には、以下のようなものがあります。

家族性低身長

父か母、もしくは両親の低身長が原因と考えられる遺伝的な低身長です。

身長や体重、体格といったものは遺伝すると考えられていますが、実際それほど影響しないなど、まだまだ遺伝については結論の出ないことも多いようですが、お子さんが親御さんの生活環境の影響を受けやすいということも考えられます。

体質性低身長

自分の成長期を思い返してみても、そういうクラスメートもいましたが、発育状況が少し遅いなど、体質的な特徴のため周りの同年代の子供より身長が低いといった低身長です。この低身長には思春期遅発症による低身長も含まれます。

原発性低身長

両親の身長は標準身長の範囲内であるものの、子供自身の身長が低いなど、原因が特定されない場合の低身長です。発育には生活環境、特にストレスが影響を与えるともいわれています。

まずは低身長かどうか判断する

お子さんの身長が低身長かどうか気になる場合は、成長曲線とSD値をつかって、標準の身長の範囲内かどうか比べてみるのがいいでしょう。

母子手帳や健康保健機関、医学会などのサイトで「成長曲線」を探してみてください。母子手帳にお子さんの身長、体重を記録している親御さんもいるかと思います。

参考サイトもみの木クラブ成長曲線ダウンロードページ

低身長症
引用元:もみの木クラブ

その成長曲線には標準身長を中心に、−2SD値から+2SD値といった曲線の帯があるかと思います。SD値とは標準偏差をあらわす略語で、この範囲内だと標準身長、−2SD値を下回ると低身長ということになります。

関連記事低身長の2つの基準計測方法とは?

低身長の場合は早めの受診を

成長曲線の−2SD値を下回る低身長の場合は、なるべく早く専門の医療機関、お医者さんに相談するようにしましょう。

と言うのも、身長を伸ばすということは骨を伸ばすことであり、成長期の子供は思春期が過ぎると骨が硬くなり身長が伸びにくくなります。

低身長症と診断された場合、効果的だとされる治療法に成長ホルモンの投与がありますが、思春期までに治療をはじめなければ、その効果もあまり期待できないとされています。

ですから、低身長症の疑いがある場合早めに受診して、もし病気が原因でしたら病気の治療から、低身長症の治療をしてください。低身長症と診断された場合には、成長ホルモンの投与などは保健内診療の範囲内になりますので、合わせて医療機関で相談してみるといいでしょう。

関連記事成長ホルモン注射を打つ必要があるのはどんな特徴の子なの?

特発性低身長の場合、生活の改善から

成長期の子供にとって「食事」「睡眠」「運動」が大切です。病気が原因でない低身長の場合、生活が不規則になったり、食事で十分な栄養が取れていなかったり、睡眠不足だったりすることも多いようです。

関連記事成長ホルモンの分泌を効果的に増やす方法とNG行為

食事で十分な栄養を

骨を強くし伸ばすにはカルシウムが必要ですが、それだけでなくたんぱく質、炭水化物、脂質といったバランスが肝心です。栄養を取りすぎないように、質とバランスのいい栄養を摂り入れるには、サプリメントなどを活用するのもいいでしょう。

関連記事飲みやすく栄養バランスにも優れた「のびのびスムージー」

医師監修の元で開発された成長を本気で考えた製品

ご購入はこちらから!のびのびスムージー公式サイト

ご購入はこちらから!のびのびスムージー公式サイト

成長ホルモンの分泌を

骨の端にある骨端軟骨が細胞分裂を繰り返すことにより、骨が伸び、身長が伸びます。この細胞分裂を促すのが成長ホルモンの働きです。

成長ホルモンは運動時、運動後と睡眠時などに分泌されます。身長を伸ばすにはバレーボールやバスケットボールなど、縦に伸びるような運動がおすすめです。

関連記事身長を伸ばす運動って何?要注意の運動もあわせて紹介!

また、この成長ホルモンは特に睡眠時に多く分泌されます。就寝してから1時間ほどの最も深い眠り、ノンレム睡眠の時に多く分泌されると考えられていますので、就寝前にはなるべく心身ともにストレスをかけず、リラックスして就寝できるようにしましょう。

家族のケアで心身の成長を

塾や部活、習い事と小学校低学年からなにかと子供自身も忙しく、おとなから子どもまで時間に追われる生活のなかで「食事」や「睡眠」などの時間が削られがちですが、子どもの成長には家庭環境も大きく影響を及ぼすと考えられています。

低身長が気になるような場合、今一度、子どもをとりまく環境から見直してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪