この記事は約 4 2 秒で読めます。

成長期のお子さんをお持ちの親御さんでしたら、日々身長が伸びたり、体格がしっかりしてくるのを見るのは、とても嬉しいことですよね。

その反面、運動会や授業参観のとき、クラスメイトとついつい比べてしまい「ウチの子は、どうも成長が遅いんじゃないか?」と心配してくるのも親心。

でも、身長を伸ばすなら、まだまだチャンスがあります。男性女性の性差が現れる第二次性徴期が、身長が伸びるラストスパートです。

第二次性徴期は平均で男子が11歳半、女子が10歳からさしかかりますが、早ければ2年ほどはやく現れることがあり、個人差があります。それから思春期が終わるころ、男子なら18歳、女子なら16歳ぐらいになると骨端線がなくなってしまい(閉じてしまい)、身長が伸びなくなります。

バランスを考えるなら「TOTAL UP(トータルアップ)」

サプリメントを検討する時にまず気になるのが、その成分と実際の使用者のレビュー、口コミだと思います。

それらを考えてひとつあげるなら「TOTAL UP(トータルアップ)」をオススメします。

注目したのは「TOTAL UP(トータルアップ)」の原材料にスピルリナがあったところです。聞き慣れないかもしれませんがスピルリナは、中南米やアフリカの塩分濃度の高い湖に生える藻の一種で、タンパク質からビタミン、ミネラルまで50種類以上の栄養成分があり、そのバランスの良さからスーパーフードと呼ばれています。

関連記事スーパーフード『スピルリナ』が身長を伸ばすって本当?

栄養はよく樽やバケツのようなものに例えられます。さまざまな栄養素をバランスよく摂らなければ、不足している栄養素のところから、水がこぼれ出してしまうイメージです。

「TOTAL UP(トータルアップ)」には17種類のアミノ酸が、フリーフォームという吸収されやすい単独されたかたちで配合されています。アミノ酸は骨や筋肉、成長ホルモンの原材料にもなるため、成長期には欠かせません。それに加えそのアミノ酸の吸収をサポートする、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンAをバランスよく配合。

さらに成長に欠かせないビタミンDやボーンヘップ、カルシウムなどが幅広くふくまれて、成長期のお子さんに適したサプリメントと言えるでしょう。

実際に多くのリピーターが

実際に「TOTAL UP(トータルアップ)」を飲んでいる方や、親御さんからは多くの口コミが寄せられています。

  • ★★★☆☆ 少し伸びたかな?
    約1ヵ月前から飲み始めて、約1センチほど伸びました。
    たまに飲み忘れの時もあるので、あまり成果は出ていないこともありますが、いいと思います

引用元:Amazon

  • ★★★☆☆ 信じて飲んでもらっています。
    高校1年生の息子の身長が20cmのびたらいいなと思い信じて飲んでもらっています。3か月にて少し成果が出たらもう3か月飲んでもらおうと思っています。
  • ★★★☆☆
    効果がまだわからない。これは、長い目でみなきゃならないので、やや不満

引用元:Amazon

続けやすさも考慮して

サプリメントは食品ですので、はじめて1週間や10日で効果のでるものではありません。続けやすいかどうかも選ぶ決め手になるかと思います。「TOTAL UP(トータルアップ)」はリピーターも多いことから、3ヶ月セットや6ヶ月セットなどが、割引価格で用意されていることもあり、まずは気軽にはじめてみてはいかがでしょう。

公式サイト詳細はトータルアップ公式サイトでご確認ください

骨端線って、なに?

その骨端線とは、骨の伸びしろのことで、身長の伸びしろでもあります。長骨には骨端線という軟骨組織があります。成長期には成長ホルモンの分泌により、この骨端線が細胞分裂をくりかえし、軟骨組織が硬くなります。そうすることにより、骨が伸びるというわけです。

つまり身長が伸びるということは、骨が伸びるということになります。

この骨端線はレントゲンなどで確認できますが、骨端線があるうちは骨は伸びるのですが、思春期をむかえると、性ホルモンの影響で骨端線が閉じてなくなってしまいます。ですから身長を伸ばすには、思春期の前が最後のチャンスということです。

ここでしっかりと身長を伸ばすなら「運動」「睡眠」「栄養」が欠かせません。

運動

骨に適度な衝撃を与えるのは、身長を伸ばすには有効とされています。それから、上下運動やタテの動きのあるスポーツも身長を伸ばすにはいいでしょう。

例えばジャンプをするような、バスケットボールやバレーボール、上下の運動といえばジョギングです。実際に中学校にあがってバスケットボール部に入ってから、グングン身長が伸びた同級生っていませんでしたか?

身長を伸ばすには、縄とびなどでもいいんで、上下やタテの運動をアドバイスしてあげてはどうでしょう。

睡眠

ひとの身体では健康を維持するために、さまざまなホルモンと呼ばれり内分泌液がはたらいています。脳の下にある下垂体から分泌される成長ホルモンは、成長期に最も分泌されるホルモンで、名前の通りひとの成長に関わりがあります。

実際に低身長症の場合、成長ホルモン分泌不全が原因であることがあるぐらいです。

さきほど骨端線のお話をしましたが、骨端線の細胞分裂を促すのがこの成長ホルモンです。そろそろ「あれ?睡眠の話は?」と思われるかもしれませんが、この成長ホルモンが最も分泌されるのが寝ている時なんですね。

ひとは睡眠につくと、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を約90分周期でくりかえしますが、眠りについてからの約1時間後、深い眠りのノンレム睡眠のときに成長ホルモンは最も分泌されると言われています。

身長を伸ばすためにも、睡眠前はパソコンやスマートフォンなど脳が興奮することは避けて、リラックスするよう心がけましょう。また、成長期のお子さんは塾などで、夕飯が遅くなってしまいがちですが、内臓が休めないと眠りも浅くなりがちですので、寝る前の食事もなるべく避けるようにしましょう。本来でしたら食事は寝る3時間前までが理想です。

栄養

よく三大栄養素や五大栄養素と呼ばれるように炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルといったもので人間の身体は造られ、維持されています。

骨をつくるなら、カルシウムももちろん必要ですが、実際には腸から吸収されにくいカルシウムには、ビタミンDのはたらきが不可欠だったりと、さまざまな栄養素とビタミンやミネラルのサポートが必要となるので、バランスが肝心です。

関連記事子供の身長を伸ばす為の3大要素!?必要な栄養素とは?

肥満は身長の伸びしろを縮めてしまうかも

身長を伸ばすのに必要な「運動」が不足したり、「栄養」を摂るために食事を食べ過ぎたり偏ったりすると、気になるのが肥満です。

子どもの肥満の場合、実は思春期を早めてしまうことがあります。思春期が終わるころに骨端線が閉じると言いましたが、思春期が早くおとずれると、それだけ早く終わってしまいますので、なるべく肥満には気をつけたいところです。

関連記事太っている子供は背が伸びない!ママさん子供への食事は気をつけて!

サプリメントでのサポートも

実際には多くのお子さんが、成長期と同じくして、塾に通ったりと運動する時間がとれなかったり、夕飯がコンビニの食べ物だったり、ファストフードだったりと、栄養も不足しがちです。そんなお子さんのためにも、サプリメントを取り入れている親御さんも増えています。

栄養補助の食品

サプリメントというと、健康のためや肌のため、またお酒を飲むひとが肝臓を気遣ったり、ダイエットのために大人が飲むイメージがありますが、お子さんのためのジュニアサプリメントも増えつつあります。

サプリメントはドラッグストアで扱われていることもあり、錠剤が多いのでクスリのようなイメージを持つひともいるかもしれませんが、クスリではなく健康を維持するための栄養補助食品です。幅広い栄養をバランスよく摂らなくてはならない成長期には、サプリメントも有効ではないでしょうか?

関連記事【徹底比較】子供の身長を伸ばすサプリメントで効果があるのは一体どれ?

まとめ

  • 「TOTAL UP(トータルアップ)」には17種類のアミノ酸が、フリーフォームという吸収されやすいかたちで配合されている。
  • 「TOTAL UP(トータルアップ)」はリピーターも多い。
  • 3ヶ月セットや6ヶ月セットなどが、割引価格で用意されている。

 

The following two tabs change content below.

身長が伸びる方法.com編集部

小学生・中学生・高校生のお子さんがいるあなたに。このサイトでは成長期の子供の身長を伸ばすための情報を配信しています!健やかな発育のために…高身長を作るために必要な栄養素から、簡単にはじめられる身長を伸ばす習慣など知っておきたい情報が満載♪